ブログネタ
バイクなんでも に参加中!

メッキリ寒くなりましたね。
バイクに乗っていると、 季節の変化を直に感じます。
親父ライダーは、横浜の外れに住んでいるので、ツーリングと言っても、
富士山、伊豆などが多いのです。
そんな地域をこの季節走るウェアを ご紹介。
image

 もう少し寒くなると、N3-Bとかを着ますが、まだ「ソフトシェルジャケット」。
朝、夕は、6〜10度でも、昼間は、20度くらいになる日も、、。
両脇下と背中にファスナーが付いていて、エアベンチレーションできます。
image
ジャケットの下は、ダンガリーシャツが定番で、その内側のTシャツで、
温度調整、寒くなると「ヒートテックのタートルネック」とか。
薄いヒートテックを、コットン長袖Tシャツの上に着るだけで、かなり違いますよ。
image
それでも、富士山周辺とかで急に冷え込んだ地域を走り、寒くなりそうな時のために、
「ユニクロ ウルトラライトダウン」を1枚持って行き、ジャケットの下に着ると、
5度以下でも、大丈夫。軽くて動きやすい服装がバイク乗りの基本ですよね。
image

 ボトムも「ユニクロ 防風ジーンズ」「防風チノパン」を。
風を通さず、真冬もコレです。それでも寒い時は、その下にヒートテックタイツ。
安上がりな親父ライダーです。
image
足元は「BATES ICE DELTA 8」今まで試したタクティカルブーツの中でピカイチ。
軽くて丈夫で、疲れません。
本格的なオフロード、オンロードのレースに、
参戦するようなハードな使い方でないライダーには十分な耐久性ですよ。
少し厚手のコットンハイソックスと、、。オールシーズン、これです。
image

親父ライダーは、真夏もグローブする派なので、真冬以外は、こんなのを。
「コンドル」「オークレー」などのタクティカルグローブ。
最近のは、そのままiPadとかiPhone操作できます。GSのタッチパネルも。
image
この冬、狙ってるのが「ホリスターオールシーズンジャケット」。
カリフォルニアのブランドで、何か好きなんです。
この造り、品質で、なんと¥14,990 試しに買いたくなるでしょ?
image
N-3Bなど、数々のフライトジャケット、革ジャン、、、
アウトドアブランドのジャケット、、「また、そんなの買ったの?」
毎冬、カミさんから、お小言を、、もう慣れてます。気にしません。
中にウルトラライトダウン着て革ジャンってのも、暖ったかい組み合わせです。
image
それでも寒い時は、「貼るホッカイロ」で、真冬も寒さ知らずです。
薄い高機能下着との組み合わせも、、最近は進化しましたよね。
親父ライダーは、昔、新聞紙を入れてバイク乗ってました。
若い世代は「なにそれ?」ですよね。
image
「女が履くパンティストッキング、あったかいらしいぜ」「マジ?」
童貞の高校生だった親父が、パンティストッキング買う時、恥ずかしかったです。