ブログネタ
バイクなんでも に参加中!
やっぱりキャンプツーリングが好きなんです。秋本番キャンプイイですよね?
テントや調理道具を積んで、好きな所で、、。
image
GWの時の画像です。南伊豆「こあじ亭」さん前です。
左右にメッセンジャーバッグ、タンデムシートに「デグナー」の防水バッグ、
ハーレーテント、「コールマン」のイス、「WILD-1」のGIコットを積んで、
「スーリー」のキャリアベルトでしっかり固定。
上から「迷彩レジャーシート」と赤いツーリングネット。
image
それにキャンプする前に購入する食材、飲み物をヘルメットバッグに。
オススメは、「迷彩レジャーシート」と赤いツーリングネットの組み合わせ。
見た目も、少しだけゴチャゴチャしないし、雨対策や、何かを落とすのも防止。
といっても、過去に何回か、買い物を落としたりしてる親父です。
image
ライダーの好みでいろんな道具を選ばれてますよね。
基本、コンパクトな物が主流みたい。
ただ、大きくても長くても使いたい物もありますよね。
image
親父の場合、GIコットとイスが長いので、、左側の肘掛に、、。
シートの半分くらいまで伸びてきます。
高さを調整すると左足のスペースが出来るので、運転には全く支障ないですよ。
image
親父も昔は「銀マット」とか使ってましたが、翌朝、身体痛くないですか?
快適な睡眠は大切なので、GIコットがオススメですよ。
image
アメリカ陸軍などの映画とかで出てくるあのベッドです。
折りたためるアルミ製のフレームに丈夫な布が付いている。
image
コールマンとかでも発売されてますが、「WILD-1」ので十分ですよ。
¥5,940、で、収納時、92.5cm×21cm×8cm、6.65kg。
使用時は、190cm×63cm×高さ42cmのサイズに。
image
バカでかいハーレーテントの中に入れて、寝てます。
寝袋はあまり好きではないので、毛布に包まってます。
ハーレーテントは新品をリサイクルショップで¥3,000で購入。
とても気に入っていますが、両サイドがメッシュのみで冬は寒いですよ。
フライシートとの隙間から風がスースー。
image
本当は危ないのは重々承知してはいるのですが、
テント内でガスストーブとか、ガスランタンとか使うので、、、。
親父ライダーは、基本的にアウトローなんです。スイマセン。
換気には良いのですが、寒さには弱い夏用です。
image
そんな寒い夜は「湯たんぽ」と「貼るホッカイロ」で凌ぎます。
熊さんのぬいぐるみ湯たんぽも良いのですが、親父ですから、、。
「迷彩のフリース製カバー」ぐらいが良いかと。
image
GWの時はメッセンジャーバッグ片方で済ましました。
そんなにいっぱい積んでるように見えないですよね?
積荷の幅、高さはハンドルより狭く低く。
長さは、テールランプよりも短くしています。ここは道交法守ってます。
image
まだ迷っているミニギターの購入?  マーチンも良いのですが、ヤイリも。
これもキャンプツーリングのお供にと、、。
サバイバルゲームのライフルケースに入れて。
国会議事堂周辺ではギター持ってけません。
image
YAMAHAのナイロン弦のミニギターもイイかと、、?
キャンプ場もいいとは思いますが、気軽な河原とかの方が好きなんです。
探すとあるんです。良い場所が、、。
image
安全そうで、BBQ禁止、キャンプ禁止とかの立て看板の無い所、
道路と適度な距離感の場所、周りの住人に迷惑かけなさそうな場所を、
明るい内に探してから、そのまま近所に買い物に。
おトイレをお借りして、足りなさそうなものは忘れず購入。
帰ってきたら、テントはまだ張らずに、先に夕食の支度。
image
日が落ちたら、明るい内にテント張り。慣れれば5分くらいで寝床完成。
「闇に紛れて生きる、俺たち妖怪人間なのさ」いつも口ずさみながら、、。
ミニラジオからは「今夜は天気の崩れはないでしょう」NHKの天気予報、、。

早くキャンプツーリングに行きたい親父です。