ブログネタ
バイクなんでも に参加中!

ついこの前まであんなに暑い日々が、、
お盆も過ぎると、、夏休みもあとわずか、、
凄く淋しい気持ちにさせられる 時期ですよね。
みなさんも、自分の「サマーミュージック」ありますよね。
image
J-WALKさんの「終わりのない夏」、、イイんです。
中村耕一さん、大好きなんです。もちろん作者、増田俊郎さんもイイんです。
去年、お二人と一緒に記念撮影。親父の宝物です。
image
シールズ&クラフト「サマーブリーズ」、、イイんです。
マイナーとメジャーコードの組み合わせ、、好きなんです。
夏って、昼間暑いギラギラ、朝夕は涼しく、、虫の音が、、。
昼間は蝉、朝夕は虫達のオーケストラ。
image
オールマンブラザースバンド「アイドルワイルドサウス」最高ですよ。
親父ライダーは、夏の夜、バイクで横浜を徘徊してると、、
「ミッドナイトライダー」って曲が頭の中でヘビーローテーション。
image
何故か、彼も夏のイメージなんです。
ボビーコールドウェル、、何でなのか、わからないのですが、
きっと記憶の中に、、。
image
玉川学園のスナックでバイトしてた時、
夏の昼間、いつもかけてた「タペストリー」、キャロルキングさんてす。
ペドロ&カプリシャスとともに、、夏の思い出が、、。
「イッツトゥレイト」のピアノとか、メロディ、イイんです。
高橋真梨子さんの歌声、当時の先輩ミュージシャンが、、
「この声、キンタマ後ろからギューって、つかまれる感じやろ?」、、
日差しギラギラの街、ガラス越しのエアコンの冷えたカウンター、
結露したグラスのアイスコーヒー。
image
サーファー御用達だった「カラパナ」、、知ってます?「ジュリエット」とか?
最高ですよ。マッキーとマラニのツインボーカル、、、。
佐野さん、EXILEとか、浜崎あゆみさんとかと、、カラパナが、ホームですよね?
でも、佐野さんが入ってからの、カラパナ、最高です!
始めてのライブでぶっ飛びました。
image
夏になると絶対に欠かせない曲って、、、あり過ぎません?
クリスレアの声、渋過ぎ、カッコいいですよね。
夏の終わりは、マイナーコード、メジャーコードの気分では無いですか?
image
サーカスの、この曲とか、、?
親父ライダーがレコード店でバイトしてた中学の頃、一押しの曲は、
因幡アキラさんの「わかってください」でした。
冷房の効いた喫茶店で、アイスコーヒーに、この曲、、大人って、、こういう事?
勘違いしてた頃の夏の思い出です。伊勢正三さんも、、何故か夏なんです。
image
親父世代の夏の音楽と言えば、、高中正義さん、彼は外せません。
あの伸びるギターの音、頭から離れません。
井上陽水さんとの武道館でのライブ、、、「海を越えたら上海」って、、。
完全に音楽だけで、ぶっ飛んでました。
陽水さんの声、彼のギター、照明で。
危険ドラッグとか、大麻、アルコールすら、、100%なしに。
image
大滝詠一さん、山下達郎さん、、もちろん夏の音楽に欠かせませんよね。
今でも、FMとかで、、「ジョディ」とかかかりますよね。
「雨のウェンズデー」とかが、、個人的には、、夏なんです。
image
ホテルパシフィックと言えば、サザンでは無くて、こっちです。
短期間でしたが、なんかブールサイドで、バイトしてました。
いろいろメチャクチャしてて、よく覚えて無いのです。
ブレバタです。「あの頃のまま」を桑名正博さんが歌ってますよ。
ぜひ、YouTubeで探して聴いてみてくださいね。
image
今回の最後は、、「センチメンタルシティーロマンス」です。
ご存知ですか? 音楽は好き嫌いの物だから、、無理強いは決してしませんが、、
メチャクチャ、イイですよ。
夏、親父の一押しは「トゥザシーサイド」です。
去年、結成40周年記念の森林公園でのライブでも、歌ってくれました。
このアルバム、最高ですよ。ツインギターとか、、。
image
愛知県森林公園のセンチの40周年ライブの親父ライダーの席です。
ブーツと靴下を脱いで、会場内では裸足で過ごしてました。

みなさんも、「自分の夏の音楽」って、あると思います。
センチメンタルな気分になりません?今の時期、 キュンとした気分に、、。
でも、秋には、秋を楽しみましょうね。
親父は、まだ「エンドレスサマー」なんですが、、、。
仕方ないですね。