ブログネタ
バイクなんでも に参加中!
昨日の続きです。
BOLTは、峠を攻めるスタイルのバイクではないのは、わかってますが、
テストライディングです。攻めまくります。
image
旧道の箱根峠?途中で記念撮影。
峠道の手前、公園のある信号で、YAMAHA MT-9とカワサキ GPZ-750改の2人組が、、、
このバイクで峠はもちろん初めてなので、
「お先にどうぞ」と手を振って前を走っていただきました。
image
山は霧で、景色はあまり良く無いのですが、クネクネ道が続いて面白いんです。
レンタルバイク屋さんは「ステップは擦ったとしても仕方ないので」と、
40〜70km/hくらいで結構攻めましたが、1回もこすりませんでした。
「どんだけ寝かせればステップするの?」、、、。
image
西湘バイパスでハイスピードの加速なども試して、、
西湘PAで休憩。好きなんです。
周りのバイクも、ネイキッドの率が高くて、、
本当にバイク好きのライダーが多く感じます。
そう言えば、昔から、連んで走るバイクは、ネイキッド、スポーツバイクが、
多かったのを思い出しました。
image
「あれっ、さっき前を走ってた人ですよね。」
黒い MT-9 、白いGPZ-750改の2人組の方々が煙草休憩。
「どうですか、MT-9?」話しかけると、、細かな点まで、、。
「あの道、最高でしたけど、いつもあんなに空いてるんですか?」、、
image
西湘バイパスをかっ飛んで、横浜新道、保土ヶ谷バイパスは、いつもの渋滞すり抜け、
これもテストライディングです。
高速、街中、クネクネ道、きついクネクネ道、渋滞、、とあらゆる道路を試し乗り。
帰り道、いつもお世話になっているレッドバロンに、、。
image
店長さんと、、ボルトについて、箱根峠旧道について、、お話。
レンタルバイクについても、、。レッドバロン、ネットとかでは、、。
親父がお世話になっているお店は、整備、対応、とてもイイですよ。

一回、家に戻り、コールマンの椅子と麦わら帽子は降ろして、
レンタルバイク屋さんに、いよいよお別れです。
途中、いつも寄るコンビニで煙草を買って、、
いつもはDS-400 なのに、不思議な感じです。
image
バイクのETC、とっても便利、快適でしたが、出来ればハンドルに付けたく無い。
デジタルメーターは、いつも iPadを見ながら走っている親父にとっては、
いつもの感覚。当たり前って感じで違和感ゼロ。
今回、324km走りましたが、ガソリンは2回給油で、15.4L。満タン返し。
324÷15.4=21.0km/L、950ccで、21.0km/L、、結構燃費イイですよね。
image
エンジンは、トルク、パワー、、親父には、丁度イイ感じ。
山道でも、登り、下り、、、ギア高め、ジャストともに、イイんです。
高速で、100km/hから、ギアを変えずにフルスロットル、一気に150km/hまで加速。
いつもの渋滞すり抜けも、DS-400、よりも楽。
マフラー音、これは好みでしょうが、、さすが楽器メーカーの音ですよ。
image
DS-400 と、基本、乗り味は似てる気が、、。
違いはパワー、トルク、、イイんです。
ブレーキも自分には十分過ぎる性能でした。
「お尻痛くならない?」MT-9 のライダーさんに尋ねられましたが、
「全く問題無いですよ」ポジショニングはかえって楽でした。
「いつも、そんなにDS-400 に乗ってるから、鍛えられてるじゃないの?」
image
昔からのバイク乗りには、、全く気にもならない「乗りやすいバイク」でした。
エンジンの熱も気にならない程度。涼しい場所を走ったから?
でも、横浜新道の渋滞の時など晴れてたし、、足を開いて乗っているから?
唯一、気になったのは、「メカノイズの大きさ」です。
ギア高めで、回転低めの状態で、30〜60km/hの速度帯にカタカタ、カタカタ。
image
いつも乗っているDS-400 では、そんなに気にならないメカノイズが、、。
カタカタ、カタカタって結構大きな音が、、、
レンタルした、この1台だけの症状?
それとも、、全てのボルトが同じ音?  せっかくのイイ排気音が、、?
image
これは、途中の写真ですが、このメーター、嫌いですか?
iPad、iPhone、、、のスマートフォンのイメージ、、イイんです。
さすが、スターブランドで、
アメリカのバイク乗りから大きな支持をされているデザインですよね。
image
この削り出しのキャストホイール、、質感がイイんです。
ハンドリングは、知っている限りでは「最高レベル」だと思います。
かなり満足のレンタルライドでした。
でも、何で「ネジ」ってネーミング?  エンジンがカタカタいうから?

次は、いよいよ本命のトライアンフ スピードマスターです。
image
実際に乗って違い、好みを判断、、どう感じるかは、乗り手次第。
2時間ぐらいの試乗だけでも、かなり判断可能でしょうが、
200〜300kmくらい走らないとわからない事も、、。
今からワクワク楽しみてす。バーチカルツイン、270度、、。