ブログネタ
バイクなんでも に参加中!
親父の住む横浜には、昔懐かしい洋食屋がいっぱいあります。
国際情勢も大事ですが、「食の安全」 も大事なんです。
チェーン店ばかりだとおかしくなっちゃいますよ。

image
野毛の「センターグリル」さんです。
あなたの街にもありませんか? こんな感じの洋食屋さん?
いい感じでしょ? メニューもイイんです。
image

ナポリタン、オムライス、浜ランチ、、、。
これでは写真が小さいですよね。
image
「浜ランチ」オムライスとチキンカツ、サラダのワンプレートランチ。
ここのオムライスは白米です。特性オムライスはチキンライスなんです。
美味しそうでしょ? これにキリンビールでコンプリート。イイんです。
image
ナポリタンもイイんです。ニューグランドホテルで洋食を修行した本格派です。
わざと手に入りやすいトマトケチャップで作られてます。
親父世代のナポリタンは、まさにこれが発祥の原型です。
全国の喫茶店とかで、このレシピで作られてましたよね?
image
親父が20代の頃、本牧のリキシャルームとか、山下公園のそばのBARとかで、、
深夜にいただいていた四角いピザです。
うろ覚えなんですが、スターダストのおばあちゃんに教えてもらった記憶が、、
「たぶん、オーブントースターで焼けるように四角くしたんよ」、、?
image
もう30年ぐらい前の話で、、、もうあの頃のママさんとか、、天国に?
リキシャルーム、、かなり暗かったのを思い出しました。
アロハカフェ、、、リンディとか、、、。懐かし過ぎます。
image
神奈川県庁の斜め向かいの角にあった「セントラルグリル」のホットドッグとか、、
今は何もないパーキング。もう一回、あのホットドッグ食べたかったと悔やみます。
ピクルス、ケチャップ、マスタードの、、、。
親父世代では、ホットドッグはアメリカの食べ物で、始めて食べたのは京都西京極球場。
image
中華街にある「東方酒家 オリエンタル旅館」、、今でも営業してます?
松田優作さんの「探偵物語」の頃の横浜っぽい雰囲気、、、。
本牧の「シーメンズクラブ」の近くの埠頭で夜中、女の子と車の中で、、?
若くて、、メチャクチャな生活でした。でも楽しかったんです。
image
「工藤ちゃん」って、カナヅチで肩を叩いている、、、服部さんのモデル?
本物の刑事さんたちから、毎日尾行監視されたり、、。
容疑者の一人でした。誓って、何もしてませんよ。
親父の住むマンションのすぐ裏のラブホテルで、、知り合いの女の子が殺されて、、。
新宿歌舞伎町2丁目に住んでた頃の話、、、。
image
中学の頃「傷だらけの天使」というTVドラマ、、、
あのオープニングのショーケンさんの朝食にみんな憧れましたよね。
今でもテーマ曲、鮮明に頭の中で、リフレインします。
探偵物語の「かほりちゃん」甲斐よしひろさんの奥様なんですね。
image
今では、、焼酎水割りとかが定番の親父も、、当時は、、、
「マルガリータ」とか「マティーニ」とか、、普通に飲んでました。
好きな飲み方、飲み物、、思い出しました。
image
当時サントリーが推していた「サザンカムフォート」っていうリキュール?
まず「フレッシュのグレープフルーツ1個、レモン1個ある?」ってバーテンダーに、、。
「ありますよ」「サザンカムフォートは?」「あります」、、。
image
「じゃあ、それをオンザロックで2つと、
グレープフルーツ、レモンを真半分にカットしてもらえる?それとおしぼり1つ」
「承知しました」、、「何するの?」「少し乱暴だけど、とっても美味しいよ」
image
オンザロックのサザンカムフォートのグラスの上で、
グレープフルーツとレモンをギュっと握り潰して、、周りに果汁のいい香り、、
飛び散る果汁、、。「マドラー貸してもらえる?」「はい」、、。
image
知り合いの店のバーテンダーとかに、事前にTELして、、、
あらかじめお願いして、、用意してもらってました。これが美味しいんです。
「いい香り、、あ、美味しい、、飲みやすいし、、」「でも強いから酔っぱらうよ」
「今日はいいの、、」「いいの?」、、
片岡義男さんの受け売りですが、結構効き目のある演出でしたよ。
image
南佳孝さんの「スローなブギにしてくれ」、、、。古過ぎ?
「I wont you、俺の事を、、、」聴こえてきます。AKBでは無いですよ。
浅野温子さん、、、横浜の女ってイメージですよね。違います?
木の実ナナさんと、、サングラスの2人の刑事、、?