ブログネタ
バイクなんでも に参加中!

なかなか休みが取れません。
今度休みが取れたら、、ゆっくり温泉とかに行きたいのです。
image
行き先は、御殿場です。
御殿場ICからすぐの「小山町民いこいの家 あしがら温泉」がお気に入りなんです。
アウトレットモールを通り過ぎて、少し走ったら、、
金太郎のイラストの「あしがら温泉」の大きな看板ですぐわかりますよ。
image
広い駐車場で、ゆったりした造りです。
いい感じの植え込みのあるエントランスを歩き入り口に、、。
image
入り口の脇の丸い窓からは、、富士山が。
「のぞき窓」3m手前から眺めてくださいと案内書きが、、。
image
丸い窓の中に、富士山が、、。
面白いですよ。大人¥500とワンコインです。
比較的新しくて、清潔な施設ですよ。空いてるし、、。
image
残念ながら、混浴ではありません。当たり前ですね。
必要最小限に必要な物は揃っていて、シンプルな造りです。
余計な物はいらないのです。
image
脱衣所もいい感じでしょ?
竹垣も、ロッカーも、、。窓が大きく開放感がありますよ。
服を脱いでロッカーに入れたら、小さなタオル1枚持って、まずは内湯に。
image
大きな窓の向こうには、富士山が、、銭湯の壁画ではなく本物ですよ。
お湯は「単純アルカリ泉」との事ですが、
親父の肌に合っているのか、スベスベツルツルになりますよ。
image
内湯で身体があったまったら、露天風呂に。
ここからも富士山が良く見えます。
岩風呂で、床はタイルです。
image
露天風呂の次は「サウナ」に入ります。
綺麗で清潔でいい感じでしょ?  檜の香りのサウナです。
image
サウナの後、もう一度、露天風呂に、、。
親父はいつもは、カラスの行水なのですが、1時間くらい、ゆっくりして、
日頃の疲れ、凝りをほぐします。
image
休憩所もイイんです。畳の大広間って感じ。
土日は行った事がないのですが、平日はこんな感じで空いてますよ。
地元のお茶農家の奥様方が漬物を持ち寄ってお茶されてます。
image
軽食堂もあって、地元御殿場の有名店「藤曲屋」さんの出店らしいです。
北海道産の石臼挽きの蕎麦粉と大和芋の「十割蕎麦」が自慢との事。
やっぱり御殿場は、蕎麦のつなぎに、自然薯、山芋、大和芋を使うみたいですね。
image
もともと地元では、各家庭でおもてなし料理として、手打ち蕎麦をふるまっていて、
伝統郷土料理として「御殿場みくりや蕎麦」があったらしいです。
最近は家庭で蕎麦を手打ちする習慣が薄れつつあるので、お店で作られてるみたい。
image
鶏肉と醤油のお汁に、具は鶏肉、椎茸、人参が基本との事。
詳しくは「御殿場みくりや蕎麦」あなたのそばで振舞隊のHPで。
先日、足柄SAで偶然知って、いただいたのですが、美味しいんです。
のどごしが良いし、懐かしい感じのお汁、具も、、。
image
朝8:00 頃家を出て、東名高速「横浜町田IC」から、、ゆっくり走って、、
「海老名SA」で一服。「御殿場IC」で降りて、アウトレット方面に。
「あしがら温泉」は火曜定休、10:00 からなので、、10:00に朝風呂。
1時間ぐらいゆっくり入浴したら、休憩所で「御殿場みくりや蕎麦」のお店を、
あなたのそばで振舞隊のHPとかで調べて、、お昼少し前に「みくりや蕎麦」を。
image
お蕎麦をいただいたら、少し走って「御殿場温泉会館」で2回目の温泉。
ゆっくりして、お腹が少しこなれたら、2軒目のお蕎麦屋さんに向かいます。
2つの温泉、2軒のお蕎麦で「みくりや」と富士山を十分に堪能したら、
陽のある明るいうちに帰路に。
そんな温泉とお蕎麦のツーリングはどうですか?