ゴールデンウィークが始まりましたね。
皆さんは何処を走ってますか?
今回はバイク積載について、、です。
image
親父ライダーの一押しは、ミリタリーメッセンジャーバックです。
「5-11」とか、「Rothco」とか「CONDOL」「ALFA」、、
などのアメリカのミリタリーブランドのバックがオススメです。
image
バイクにもよりますが、ショルダーベルトを使い、
だいたいワンタッチでリアのサイドバック替りに装着できると思います。
サイズ、デザイン、素材、いろいろありますが、好みで、、。
image
親父ライダーのツーリングキャンプ時の積載です。
何かゴチャゴチャしてて、、スイマセン。
左側のオリーブ色のが、親父のメッセンジャーバックです。ALFAのです。
image
フック付きの赤いバンジーコードが巻き込み防止の役目を、、。
ウインカーステーとタンデムベルトにショルダーベルトを通して、、
ベルトの長さを調節して、強化プラスチックのバックルにカチッと。
image
いろんなタイプがありますよ。
親父ライダーは、大きめが好みです。キャンプの時は、この一つに、、
飛騨コンロ、備長炭、ガスランタン、スキレットパン、クッカーセット、
食器セット、調味料セットなど、、全て入っちゃいます。
image

防水タイプもありますよ。キャンプとかに行かないライダーには小さめので、、。
アメリカの、、ジャックバウアーの「24」でのコットンタイプも、、。
親父のは、テフロン加工されたコーデュラという特殊素材です。
image
これもイイでしょ?
親父ライダーは、バイクブランド?製品、あまり好きではなくて、、。
ミリタリーブランドのデザインの方が好みなんです。
image
たまに、プライベートで乗るなら、画像のようなハーレーも良いのでしょうが、、
親父ライダーみたいに、渋滞の中、狭い住宅街、急な坂道の途中の家とか、
とても無理です。今のバイクでさえデカ過ぎると感じる事も、、。
image
このお二人の積載、好きなんです。
スマートですよね。基本的に、リアに、両サイドに積んで、
その上に水平に、ドカって必要な塊を、、と言うイメージ。
image
親父ライダーは、長物が多いので、キャリアベルトを使ってシッカリ固定。
メッセンジャーバックを両サイドに取り付け、大きな防水バックをその上に、
折りたたみチェア、GIコット、テントを積んで、、ベルト固定という感じ。
image
何を入れて、何処に行くのか、、計画段階でも楽しいですよね。
渋滞のすり抜けや、スピードの出し過ぎ、
普段あまり運転しないドライバーなども多く繰り出してますので、
自分を守る運転をして、楽しいゴールデンウィークを過ごしてくださいね。