ブログネタ
バイクなんでも に参加中!
マスメディアは東京オリンピック一色です。
そのニュースに隠れるいろんなニュースがあります。
バイクにしか興味のない人は、今回は読まないでください。
ショッキングな画像もあります。
image
シリアです。
アメリカの「ニューヨークタイムス」の1面では、反政府軍の政府軍処刑の写真が。
ロシアは、サリンは反政府軍が使用したと主張。
国連調査団の出国などをアメリカは妨害。化学兵器使用の決定的証拠は出てきません。
YouTubeで、サリン攻撃があったとされる前日に、その映像がアップされてます。
親父自身、8月20日に、AFNで「シリア、、ケミカルウェポン、、」と、
何回も聞いてます。完璧に「捏造報道」です。
image
日本のマスメディアでは、ほとんど報道されない事が多過ぎます。
反政府軍とは、シリア人以外が多く加入している事、
彼らはイスラエル、アメリカ製の兵器を使用している事、
彼らが戦いの中、どんな事をしているか?
image

何故か、日本人ジャーナリストを射殺した反政府軍ではなく、
政府軍への攻撃に協調する日本政府。
政府軍の化学兵器使用の決定的証拠の公開を要求せずに、、。
image
自由シリア軍、反政府軍は、政府軍処刑し、その人肉を食べている事実など、
欧米の報道、日本の報道でも、ほとんど皆無。
アメリカが、911で攻撃されたアルカイダ系反政府軍を支援するように、空爆?
意味わかります?
image
アルカイダ系反政府軍の訓練をシリア周辺のアメリカ基地で行い、
シリアに送るって、親父には、意味不明です。
空爆対象は、シリア軍空軍基地への限定的攻撃で、2日間行われる予定です。
image
image
潜水艦からの「トマホーク」による空軍基地への攻撃。
「B2ステルス」爆撃機による攻撃が濃厚と報道されていますが、
100機ほどのシリア空軍機を破壊するのに、これらで、2日間行なえば、、、。
大勢のシリア市民も巻き込むのは必然ですよね。
image
旧式のロシア製戦闘機がシリア空軍機です。
アメリカの最新鋭戦闘機の敵ではありません。
image
シリア内戦で多くのシリア人が死んでいるのは、事実です。
アメリカとロシアの武器で、、、。
今回のサリンガスも、、、怪し過ぎますよね。
慌てて、「シリア政府軍の化学兵器を国際管理下に置けば、アメリカの空爆回避」
何で、反政府軍の化学兵器使用は良いのか? 意味不明です。
アルカイダ系拠点で、化学兵器製造の報道もあったのに、、。
 
親父には、よくわからないのは、同じイスラム教同士で、戦うのか?
アメリカとロシアは、何故互いに反目する勢力に武器を売るのか?
いろいろわからない事だらけです。