ブログネタ
バイクなんでも に参加中!

昨日バイクで走っていて、感じました。
「もうすぐ夏が終わってしまう。」風が秋の気配でした。
8月もあとわずかですね。

前回の続編です。親父はしつこいんです。
前回は「ハワイアンワンプレートランチ ロコモコ」でしたので、
今回は「イタリアンワンプレートランチ」です。何の関係?

image
前回の超簡単でしょ? 今回も基本簡単ですが、少しずつレベルアップしてきますね。
道具も増やして、、。食材は、コンビニで揃えますが、もちろんスーパーで、
購入してもいいし、もっと本格的な調理されてもいい、、
「アウトドア料理なんて、苦手」でも好きな場所で美味しいものを食べたい。
「若いママさんから、羨望の眼差しで見つめられたい」
そんな人が参考にしていただければ、、。
image

基本の、この2つに、もう2つスペシャルギアを使います。

まずは、買い出しの材料から、、
フィットチーネの乾麺、豚肉、バジルの葉、ガーリックバターは、
途中の大きなスーパーで、、、他はコンビニで揃います。いきなりスイマセン。
レトルトトマトソース、サラダ、とろけるスライスチーズ、
フランスパン、チョコレートティラミス、塩、氷、水。
image
まずは、お湯を沸かします。今回は全て、テーブルの上で調理します。
チェアに座ったままでもイイんです。立ってしてもイイんです。

お湯が沸いたら、フィットチーネを少し多めに塩を入れて茹でます。
レトルトトマトソースもパックごと一緒に入れて温めます。
image
お皿に、サラダを盛り付けて準備しておきます。
セブンイレブンで 、事前にチェックするのも楽しいんです。
作りたいテーマメニューを決めておいて、コンビニにある何を使えるか、、。
クッカーにオリーブオイルを多めに入れて豚肉を焼きます。
少し焼けてきたら、ガーリックバターを少し入れて、塩で、、。
焼けたらサラダの上に、、。
image
今回の新たな道具、「セラミック付き焼き網」を用意します。
この写真のは、スペシャルですよ。もっと普通ので大丈夫。
フランスパンをカットして、チーズを用意しときます。
フィットチーネが茹で上がる少し手前で、鍋を火から下ろしで、焼き網を乗っけます。
弱火でパンをこんがり焼きます。といっても、軽く。
image

もう、これで準備は終了。
ここからが本番です。少し集中して挑んでくださいね。
レトルトトマトソースを取り出します。テーブルの上にドン。
ガーリックバターを少し焼けたトーストに塗ります。
また少し焼きます。香りが立ちます。
ワンプレートの上にフィットチーネをお湯の中から箸で移し乗せます。
image
今回のもう1つの道具が、これです。「カセットボンベバーナー」です。
炭に火を着ける時も便利ですが、今回の調理と演出の為です。
ワンプレートに、茹で上がったパスタ、サラダ、ポークソテーが乗ってます。
image
焼けたパンをそこに乗せ、トマトソースをスプーンで塗ります。
とろけるスライスチーズをその上に乗せます。バジルを散らします。
そして、メインイベントです。
ガスバーナーで上から焼きます。 チーズが溶けて少し焦げて、、イイんです。
ポークソテーも炙ります。
この仕草が、「あれ何やってるの?」目立ちます。カッコいいんです。
image
「マルゲリータピザ風ガーリックトースト」が出来たら、
パスタにトマトソースをかけます。そして生バジルの散らして完成です。
赤、黄色、緑です。
「イタリアンワンプレートランチ with ガスバーナー炙り」です。
image
ワンプレートの内容は、
フィットチーネトマトソース、マルゲリータ風ガーリックトースト、
ポークガーリックソテー、グリーンサラダ、デザートのティラミスもテーブルに、、。
なんちゃってイタリアンですが、イイんです。
出来たら、キンキンに冷えたシャンパンでいただきたいですが、、、。

氷たっぷりのカップに入れたノンアルコールカクテルぐらいで我慢しときます。
image

多分、周りの女子は見てますよ。
「何、あの人、紅の豚の人?」って言われないように、身体鍛えときましょうね。
image
J-WALKの「終わりのない夏」をiPadで聴きながら、残り少ない夏の青空の下、
ゆっくりソトメシして、少しセンチメンタルな気分に浸って、、。
過ぎていく夏をしっかり体感して、、。
image
中村耕一さんのアルバム「かけがえのないもの」イイですよ。
少し先ですが、10月13日岐阜中津川のROCKフェスに出演されます。
出演者の皆さんが親父にはドンピシャです。
image
image
行ってみようと思います。キャンプツーリングで。
「歩き出してください、外に出てください」応援してますよ。
その代わり、歌って欲しい歌があるのです。今でも聴こえてる歌が、、。