ブログネタ
バイクなんでも に参加中!
前回の続編です。 しつこい親父です。 

スキレットパン料理です。
6月26日の夕方のNews で、魚焼きグリルで、パエリア、ピザを作ってました。
美味しそうで、勉強になりました。
スキレットパンで、作ってみたい料理を、考えます。
image


「アメリカケイジャン料理風キャンプツーリング飯」って感じです。

まず、「簡単ジャンバラヤ」前回と同じ?
こだわりは、ケイジャン料理の「三位一体、Holy Torinity」を使います。
image

玉ねぎ、ピーマン、セロリです。これをみじん切りにして、お米と炒めます。
これこそ南部の基本食材です。
あと、違うのは、パエリアの素は使わず、
少量のカレー粉、チリパウダー、塩で味付けます。
あとあれば、スパイスシーズニング、何でもいれちゃいます。
宅配ピザについてくる余りとか?
image

具は好みで、何でもOK。食える物なら、、。

次に「パリパリグリルチキン」。
食べたい鳥肉を買います。皮がついてた方が美味しいですよ。
image
ダッチオーブンで作るローストチキンと同じ要領ですが、
ソロキャンプで、鳥一羽食えません。で、「グリルチキン」です。
スキレットパンに、100均で買ったアルミの鍋敷きを入れて、火にかけます。
油落とします。親父です。
今回は、フタも使っての調理となるので、備長炭多めに火にかけます。
image
ソロキャンプの時は、食材余りがちなので、
鳥肉1パック、トウモロコシ1本、小さなジャガイモ1袋、
玉ねぎ1個、セロリ1本、ピーマン1個、、、
小分けで、売ってない時は、カップサラダを買って、分けて使うか、
コンビニ調達なら、フライドポテト1個、カップサラダ1個。
トウモロコシはあきらめます。いや、缶詰のコーン缶1個。

熱くなったスキレットに、鍋敷きを敷いて、塩、スパイスをすり込んだ鳥肉をのせ、
アルミホイルにジャガイモ、トウモロコシ、ピーマン、コーンを包んだ物も、一緒に置きます。
あとは、飛騨コンロの上に乗せ、下からと、フタの上に備長炭を乗せ、待つだけ。
15分くらいしたら、フタを開け、様子を見ます。
あとは、5分おきぐらいで、見るだけ。
簡単過ぎません?
image
そのままで食べても、ステーキソースをかけても、、。
アルミホイル使えますよ。少量のソースを温めたり、焦げ防止、蒸し上げ効果、、。
カットレモンとタバスコは欲しいのです。
image

親父のパターン変わらないので、汁物も欲しいのです。
ケイジャン料理のスープは、「ガンボ」っていう、
アメリア版ブイヤーベースなのですが、気分を味わうために、
「焼きエビ」です。いきなり?
image
大好きなんです。炭火で焼いたエビ。香ばしい香りと、皮の食感、イイんです。
これと、インスタントのオニオンスープで、「なんちゃってガンボ」。
image

インスタントのオニオンスープに、炭火で焼いたエビを1匹入れて、
「なんちゃってガンボ」の完成。
「それは、違うでしょ? 」 親父は受け付けません。
焼きエビは、それだけでも、いただきます。
塩のみの味付けです。

新宿歌舞伎町に住んでた頃、バンドメンバーと、
「ビッグマックと、焼きエビ、同じ値段やったら、どっちば、食いたい?」
「そりぁ、エビたい。」歌舞伎町で歩きながら、
寿司屋の前で焼いて売ってるエビ焼きを食べてました。思い出しました。
image

アメリカの南部ルイジアナ州は、フレンチ、スペインの料理の影響の濃い地方。
ミシシッピ州とは、違い、もう少し田舎、素朴な料理。
これこそ、ソウルフード!
基本、そこにある素材、肉、魚、野菜、お米を使ったスパイシーな料理。
少し暑いんです。少し辛いんです。
image

アメリカ南部の音楽、大好きな親父です。カントリーも好きです。
でも、自分は、オールマンブラサーズバンド、ドゥーピーブラサーズ、イーグルスが、
好きな、少しカリフォルニアよりな親父です。

カリフォルニアの故郷は、ルイジアナですよね?
座間キャンプ、横田も、カリフォルニアですね。