ブログネタ
バイク大好き に参加中!


ソロキャンプした事ありますか?
最高に楽しいですよ。 
image
今日仕事中、お昼を食べた公園の写真です。
ツーリング先で、こんな公園を探します。
キャンプ場ってまわりがうるさかったり、高かったり、あまり好きではないのです。
気に入った公園が見つかったら、バイクを降りて、公園の注意書きなどをチェック。
キャンプ禁止とかBBQ 禁止とかの看板などが無いか、、、。、
image
バイク乗り入れ禁止とか、ルールは守りますが、自由が好きなんです。
アスファルト、インターロッキングの平な場所と、隣が芝生ならベスト。
バイクはアスファルト、テントは芝生の上。
トイレ、水道があったりしたら、自分にとっては大抵のキャンプ場より快適です。
住宅街の近くや、人が大勢訪れる公園は避け、夜通報されそうも無い公園を探します。
image
いい場所が見つかったら、お風呂と買い出しに。
立ち寄り露天風呂か銭湯に早い時間にゆっくり浸かり、のんびり。
サッパリしたら、スーパーか、コンビニで買い出し。
image
ビニール袋を多めにもらい、2枚重ねにして、カラピナでメッセージバックにカチッと。
缶ビールは冷凍食品で冷やしながら候補地に向かいます。
あたりの様子をうかがいながら、一晩過ごす場所を決めます。
image
決定したらバイクを止め、粗塩を取り出し、東西南北、四方向にまきます。
気持ちの持ちようですが、その場を清めます。
手を合わせ土地の神様にお願いします。
我が家は毎年、元旦は一番近い神社に朝、初詣。
1月2日に箱根駅伝のスタートと同時に、車で出発。
沿道の人に天皇陛下のように手を振りながら、江ノ島神社に。
image
江ノ島から富士山にも手を合わせます。
初詣はさておき、ソロキャンプですね。戻します。

場所が決まったら、ミニラジオを出して、気分の局、音楽を。
夕暮れの中、のんびり食事の支度。まず、ガスバーナーで備長炭を火おこし。 
image

イワタニを使ってます。
ガスバーナーの上に焼き網を乗せ、上に備長炭を乗せ火を付けます。
炭はミニ七輪の中に入るサイズに、その辺の石を使い、たたき割ります。
image

これも長い付き合いです、 20年くらい?  写真は新品。
珪藻土で作られていて、軽くてイイんです。125x125xh125mmの可愛い奴です。
1~2人なら、この位の小さいのがイイんです。ちまちま好きな物を焼きます。
真っ暗になる前に、ランタンなど灯りの用意。と言ってもカンタン。
キャンピングガスのオート着火タイプを、これも長い付き合い。
image
最近のニューギアはコールマンのLEDミニランタン。
image
好きな色を、、。LEDなので電池減りにくく、テントの中に吊るしたり、
バイクの何処かにカチッと装着。
そんな事してる間に炭火準備OK。
割り箸で炭を七輪に移して、炭の量を調整し内輪でひとあおぎ、
続いてガスバーナーでお湯を沸かします。
アルミホイルで筒状に風除けするとあっという間に沸いちゃいますよ。
image

これがイイんです。かさばらずお湯を沸かせるし、ご飯も炊けます。
自分はご飯炊きは面倒なので、ほとんどパックご飯を買ってます。
自宅で電気炊飯器を使ってたら、親父はNGです。土釜でしょ?
キャンプの時、これで飯を炊くのは、よほど気が向いた時のみ。
お湯が沸騰したらポットに入れて、お湯割の準備完了。
image
このあたりで、まず一缶、冷たいビールをいただきます。
たまのキャンプの時はプレミアムを、、。
そろそろ夕飯に。肉を焼いたり、つまみを食べながら、、。
今の季節でも夜は結構寒かったりするので、あったかい豚汁なんかもイイんです。
インスタントに具をたして沸騰させて、、。
image
ステーキがイイんです。なるべくいい肉を炭火で、、。
夕闇に包まれる時間になったら、テント設営です。
なるべく地元の人に目立たないようにしてます、こそこそはしてませんが。
もう、後戻りできなくなってます。
5分でテント設営し、夕飯の続き、、、。
image
テント設営したら、本格的に飲みに以降します。
写真とは違いテントとバイクはなるべく離します。
テントとバイクの間に七輪を移して、炭火焼き肉の続き。
ステーキ、焼き鳥、ハマグリ、サザエ、椎茸、、、換気には気をつけて。
image

その時の気分で行き当たりばったり。Liveとは、行き当たりばったりって事。
「Live オデッセイ」って漫画知ってます? 好きだったなぁ。
「万歳ハイウェイ」「じゃりン子チエ」「ハートカクテル」、、。

一人、公園の片隅で、もしくは河川敷で、日暮れに炭火焼き。
日が暮れて、テント設営、バイクの隣で一人酒盛りイイですよ。
image
気のあった仲間や家族でキャンプするのも楽しいですが、
親父はソロキャンプの方が好きなんです。全て自由だし、マイペースで、、。
スナフキンや、紅の豚のポルコの気分で、、、。イイんです。
image
ソロキャンプってなかなか始めにくいかもしれませんが、案外簡単で気軽ですよ。
インスタントやコンビニ食材、冷凍食品を上手く使って、、。
天気の良い時を選んで、いい場所さえ見つけられたら、もう半分以上成功。
image
一歩踏み出したら、もう後戻り出来ない魅力一杯の世界が待ってますよ。
難しく考えないで、とにかくやってみたら、はまりますよ。
最近は直火はNG、七輪ぐらいで我慢しましょうね。