親父ライダーのblog

親父ライダーの日記的ブログです。

2014年09月

ブログネタ
バイクなんでも に参加中!
9月も終わりですね。本格的に秋真っ只中。

先日から、整体に通ってます。
肩こりがひどくて、、。健康保険が使えて、初診料含め最初は¥1,650。
2回目以降、¥550で、マッサージ、電気治療、ストレッチと、、30分間くらい。
image
今までは、30分間マッサージとかで、、¥2,980とかに。
バイク乗りのみなさん、「整体」いいですよ。
親父ライダーの通ってる整体の若い先生、、すごくお話好きみたいで、、、。
image
「バイクは何に乗ってらっしゃるんですか?」、、
「キャンプとかも行かれるんですか?」「そのイアホンみたいなの何ですか?」
「耳掛けヘッドホンですよ」、、
image
「キャンプって身体バキバキになりません?」「GIコットを使ってるから、、」
「GIコットって何ですか?」、、ずっとマッサージしてくれながら、、
「バイクでそんな物、積んでいけるんですか?」、、
image
「積めるよ」「もしかしてランタンとか世界最軽量の、、?」
「いや、もう20年間くらい使っているキャンピングガスっていうフランス製の奴、、」
image
「そんなに持つんですか?」「もってるね」、、
「ご家族と行かれるんですか?」「いや、だいたいお一人様で」「えー?」
「この前のGWは、道で知り合ったハーレーに乗ってる女の子に声をかけて、、」
image
「えー?ナンパして、一緒に泊まったんですか?」
「別のテントだよ、バイクは2台並べてテントに入れたけど」
「えー?テントにバイク入るんですか?」もう彼は好奇心の塊と、、。
「アウトドア料理とかもされるんですか?」「飛騨コンロって知ってる?」、、
image
説明するのに、少し面倒なのですが、、
せっかく一生懸命マッサージしてくれているので、、説明します。
「七輪の小さな奴って感じの、、」「どうやってそんな道具持ってくんですか?」
「ミリタリーの大きめのメッセンジャーバッグに、、」「えー?」、、。
image
GWに、こあじ亭さんに行った時の画像です。
「備長炭、ロッジのスキレット、ランタン、飛騨コンロ、ガスストーブとか、
片方のメッセンジャーバッグに入るし、そんなに満載感ないよ」「えー?」
image
「で、息子さんは免許取られたんですか?」「まだまだ、今は受験」
「そうですよね。でも、新しいバイク買われるんでしょ?」「うん」、、
「今のバイクは、何キロぐらい走っているんですか?」
「この前の休みに、111,111kmを超えて、今111,600kmぐらい」「えー?」
image
「バイクってそんなに走って平気なんですか?」「全然平気だよ」
「950ccを買うっておっしゃってましたよね」「そう」、、
「バイクって、傾けないと曲がらないんですよね。この前、TVでレース見たんです。
凄いですね。レースとかも出られたり?」「いや、今はもう全く興味ないかな」
image
「リーンインとかリーンアウトとかあるんですよね?」「あるよ」、、、?
「友達の白バイ隊員は、コカせないので、リーンインが基本って言ってましたが?」
「んんん?そうだね。雨の日とか、滑りやすそうな路面の時はリーンインが基本かな?」
image
「バイクって、早く走るより、ゆっくり上手く走るのが難しいんだよ」
「えー?そうなんですか?」
「そう、横断歩道とかで、歩行者がいる時とか、止まってても足は着かないんだ」
「えー?止まってても、足つかないでいられるんですか?」
image
「オフロードとかでやるんだけど、クルーザーで止まってるとイイんだよ」
「立って止まるんですか?」「座ったまま、止まってるよ」「えー?」
「いや、足の筋肉はプルプルするし、この肩こりも、、」
「今のバイク何キロあるんですか?」「234kg」
「えー?重たく無いですか?」「重いよ」、、。
image
「YAMAHAのV-maxって知ってる?」「知ってます」
「あれ何キロあるか知ってる?」「スイマセン、全然わかりません」
「311kg」「えー?そんなにあるんですか?」「あるよ」、、
image
マッサージされながらの質問攻め?
でも、力はきちんと入れてくれるので、、。
よろしくお願いしますね。

ブログネタ
バイクなんでも に参加中!
先日の伊豆半島ツーリングでも、おじさんの七回忌でも、
気になっていた「彼岸花」。 
image
 田んぼの脇や、お墓の近くとかに真っ赤な「彼岸花」が咲いています。
昔はよく見かけた秋の風景です。 
「曼珠沙華」まんじゅしゃか、、とも呼ばれますよね。 
image
山口百恵さんの「曼珠沙華」知ってます?
百恵さん、親父のいっこ上なんです。1959年生まれ。
親父ライダーの同級生が百恵ちゃんの大ファンで、いつも聴かされました。
イイんです。宇崎竜童さん、阿木燿子さんの作品。
image
このお二人の曲、好きなんです。
「港のヨーコ、横浜、横須賀」「横須賀ストーリー」「プレイバックPart2」、、
竜童さんは何回かお見かけしてますが、、、このご夫婦イイですよね。
image
夏から秋にかけて、濃い緑の木々の葉、黄金色の稲穂、赤い彼岸花が、
「彼岸」にいざなってくれます。「彼岸」って、?
「此岸しがん」は、欲、煩悩にまみれた娑婆シャバです。
「彼岸ひがん」は、それに解放され悟りに達した世界です。
image
「木槿ムクゲ」も咲いてました。
小学生の頃、京都に住んでいた親父は、和尚さんに何か「木槿」について、
教えていただいた記憶はあるのですが、、?
確か「仏法」を象徴する花?  「彼岸花」「木槿」ともに、お寺のイメージが。
image
短い期間に咲く花は、季節を感じさせてくれますよね。
親父ライダー好きなんです。
木蓮、辛夷、柳の葉、桃、桜、向日葵、彼岸花、木槿、、、。
image
「木蘭の涙」スターダストレビューさんの名曲ですよね。
大好きなんです。
スタレビって埼玉出身のバンドで、ボーカル「根元要」さんの声、イイですよね。
image
何故か、仏教に惹かれます。何なんでしょう?
親父ライダーは、無宗教だと、自負していたのに、、、仏教、神道に興味が。
日本人だから当然かも知れませんが、年を取ったから?
お迎えが近づいているから?
image
まだまだ、これからですよね。
写真は「ドゥービーブラザーズ」のツーリングクラブです。
古いバイクでアメリカを走りまくり?
image
アメリカ駐日大使のスィートキャロラインは、東北を60km自走。
彼女の東北支援とか、何故日本メディアは報道しないの?
知ってました「ツールド東北」、、?
image
木槿は韓国の国花、木蓮は北朝鮮の国花、、そんなのどうでもイイでしょ?
綺麗な花は、花。 桜も、もちろん綺麗です。靖国神社の桜は、特に。
「山口百恵は菩薩」って知ってます?
アメリカの国花は、薔薇で良いのでしょうか?
image
親父ライダーは、バーボン大好物です。
親父は勝手に、ワシントン州に贈られた桜の返礼にアメリカから贈られた、
「はなみずき」「アメリカヤマボウシ」かと思ってました。
image
「はなみずき」、、「一青窈」さんの曲、、。
花は政治を超えて咲きます。「はなみずき」街路樹に、、日米親善です。
でも、日本には、木槿も木蓮も綺麗に咲いています。
まだまだ娑婆で暮らす親父です。

親父ライダーは仕事で年中いろんな場所に、、
お昼はだいたいラーメン屋さんで、、。 ほぼ毎日?
何と無くバイクに乗ってるとラーメンぐらいがちょうどイイんです。
image
「横濱屋」さんです。「ハーフラーメン、麺固め」と「半チャーハン」。
最近、いただく前にiPadでパシャ。
いつも、ラーメンが来るまで搾菜をチビチビつまみます。
親父にはこれでも少し「重い」?
image
 次は「自由人」さんの「黒い博多ラーメン」です。
サービスの小ライスをいただいて、辛子高菜を乗せて、、。
最近、この組み合わせがベストなんです。替え玉はしません。 
「辛子高菜と紅生姜は2割少なめにしてください」店主の切実な願いですよね。
image
 「自由人」さんの店舗、、大分変わってますよ。
東名横浜ICからだと、Kamiseya Camp沿いの、
「海軍道路」という両脇桜の一直線の道路を泉区に向かい一直線、
ヤマダ電機を越したら左側にありますよ。
image
「幸せの黄色いベンチ」とかいろいろ、、。
この日は、外のテーブルで、お姉さん達が5〜6人いらっしゃって、、?
「あれ、店内一杯?」中は余裕で座れました。なんだったんでしょう?
image
餃子の「王将」さんの「サンマーメン」、、。
正直に言うとイマイチ。麺が柔らかく、腰が無く、トロミも足りません。
横浜の「サンマーメン」をなめてますね。
サンマーメンにはうるさいんです。
image
昭和28年創業「幸楽苑」さんの「味噌ラーメン」と「半チャーハン」セット。
これも、イマイチ。味の好みは人それぞれでしょうが、、。
これが、この店で一番美味しいと思って提供されてます?
会津の気質とは、、、スイマセンが思えません。
本場の喜多方ラーメンはとっても美味しいですよ。
「ならぬものは、ならぬのです」、、。
image
豚骨醤油「丸一」さんです。16号沿いのお店です。
「横浜家系ラーメン」って、好きですか?豚骨醤油の太麺。
一時期は、横浜のラーメン屋さん、片っ端から豚骨醤油に?
image
これは横濱「一品香」さんの「タンメン」。
自ら絶品タンメンと詠う自信のタンメン。これは、本当に美味しいですよ。
お客さんは、高齢の方が多いです。親父ライダーもすでに仲間入り?
image
これは、中央林間にできたお店の、、。
「鶏白湯スープ」?「陣とり屋」さん。
オーダーの仕方、面倒ですよ。ワザワザ自分で書いて、、?
正直、味もそんな感じですよ。ぬるいスープは、、?
image
元祖「タンタン麺」ってチェーン店知ってます?「ニュータンタン麺」?
横浜、川崎にはありますが、、。ニンニク、卵、唐辛子のタンタン麺です。
たまに無性に食べたくなる個性派ラーメンです。
顔が汗ビショになるので、オシボリ付きです。
image
鶴間の「えちご本店」さん、、「お主も悪よの?」、、?
お夫婦で営業されている博多ラーメン屋さん。美味しいですよ。
「悪いね」が口癖の親父さん、だから「えちご」?
味濃い目です。労働者には、良いんです。「濃い目、ショッパメ」が基本?
image
環状2号沿いの「ラーメン本舗 味道楽」さんです。
親父の勝手な好みですが、細いチヂレ麺、醤油味のラーメンと、
卵を少し焦がし気味の強い火力で作られたチャーハンの組み合わせがイイんです。
半チャーハン、もう少し少なめが、、。残すのはマナー違反と感じてしまいます。
「ごめんね。美味しかったんだけど食欲が無くて」いちいち面倒なんです。
image
親父ライダーの身体の三分の一は、ラーメンで出来ています。
「あなたの身体は、あなたの食べている物で出来ています」ラーメンの身体って?

「ミュージックフェア」ってTV番組知ってますよね?
今、「新宿ルィード」で、働いていた頃の馴染みの先輩、鈴木雅之さんが。
大滝詠一さんの歌を歌ってます。イイんです。
今回も、何か全くバイクと関係無い?ですよね。

ブログネタ
バイクなんでも に参加中!
きれいな場所なのに。心霊現象が、、。残念。
「何年か前に男子トイレで割腹自殺しようとして死に切れずに、
この辺りまで血だらけで歩いて来て、息絶えたらしいよ」、、。
image
先端に赤い鳥居が、、やはりここでキャンプはしない方が良さそうですね。
釣り人の方達のおこぼれ狙いの猫たちがワラワラいます。
image
「何?おっちゃん」というような表情で見られてしまいました。
でも、近づいても、逃げ出さない子たちばかりで、
きっと釣り人や漁師さん達が良い人ばかりなのを感じてる幸せな猫たちです。
image
海の透明度も良くて、熱帯魚の群れが上から見えます。
青いルリスズメダイ?
まだ3:00ぐらいなのに、夕方みたいな怪しい空に。
でも、このDS-400のフォルムイイでしょ?  いいバイクですよ。
image
沼津に入ったあたりから、ポツポツきちゃいました。
木々のトンネルの下のワインディングは濡れないでよかったのですが、
海沿いでは、雨をさえぎる物が無いので、少し雨宿り。
「雨宿り」って、好きなんです。変ですか?
image
こんな時、お湯を沸かして、インスタントコーヒーでも、、。
今回は何故か持って行きませんでした。次回からは忘れずに。
煙草に火を付け、iPadで「アメッシュ」を見て、雨雲の確認。
強くは無いみたいですが、避けられない感じ。雨具も用意無し。
image
空を見ると明るい所も、、、「こうなったら雨の中、走って」、、
覚悟を決めて走りだします。市内は夕方の渋滞でした。
結構な雨の中、新東名のICから高速に乗り、「足柄SA」まで雨の中、一気に。
image
本日、3回目のお風呂に。足湯もいれると4回目?
「時之湯」という高濃度炭酸泉。¥640。
運よく1台しか無い乾燥機が空いてたので、脱いだ衣服、グローブも乾燥機に。
¥100/20分でした。雨の中、それを思い出していたんです。
image
熱めの湯船につかると、雨で冷えた手先がジーンとしびれます。
思ってたより、冷えてたみたいです。
ゆっくりあったまって、乾いた衣服を着て、雨が止むまで夕飯にする事に。
image
あったかい「みくりや蕎麦」にしました。¥800。
御殿場地域の郷土料理です。自然薯を蕎麦粉に練り込んだヘルシーなお蕎麦。
前にも紹介しましたが、御殿場、足柄で盛り上がりつつあるグルメです。
「あなたのそばで振る舞い隊」という応援組織も、、。
image
あまり何をいただくか考えずに、「みくりや亭」さんにしたのですが、
となりのラーメン屋さんで、今は天国にいる佐野さんが「うちのも食べてよ」と。
image
「ごめんね、今度いただきに来るから」、、。
なかなか戸塚のお店もタイミング合わなくて、、。
身体もお腹もあったまり、SAをブラブラ。
「アメッシュ」を見るともう雨雲消えてました。
image
バイク駐車場に戻ると雨に濡れたバイクだらけ。
「もしかして、お風呂に入ってたの全員ライダー?」、、?
足柄SAを後にして、高速を上ります。
image
「海老名SA」で、最後の休憩。
この辺りは雨が降らなかったのか、路面乾いてました。
隣のトライアンフのスポーツタイプのライダーさんに、
「雨に振られませんでした?」「振られました」、、。
image
また、無料の緑茶をいただいて、SA内を少しウロウロ。
最近のSAとか、すごく綺麗で、いろんなお店があって楽しいんです。
その辺のショッピングモールとかよりも充実してますよね。
image
横浜IC近くの、家に8:00頃着いてメーター確認したら、400km近く走ってました。
その割りにあまり疲れてない気がしたのは、温泉の効果?   4回/1日?
それともバイクと自分の身体が馴染み過ぎ?

伊豆半島時計回りのツーリング、何回行っても飽きません。
今度は何処に走りに行こうか、、まだ、もうしばらくDS-400と走りそうです。
「こうなったら、2並びまで、、」それは無理そうです。
ボルトに乗り換えたら、、もっと走りそうな親父ライダーです。

ブログネタ
バイクなんでも に参加中!
西伊豆松崎町で、1並びを迎え、まだまだ走ります。
まだ、1:11です。ゆっくり西伊豆を走る事に。
image
「仁科漁港」の漁港直売所では、変わったおじさんが椅子に座ってました。
よく見ると怖い?  
モデルの漁師さんが、いらっしゃるのでしょうか?
image
「鹿肉ステーキ」でお腹一杯だったので、食事はしませんでしたが、
美味しそうなメニューでしたよ。オススメ定食¥1,350と¥1,550、、チト高め?
「金目カブト煮定食」は¥850。
image
漁協直営の「沖あがり食堂」さん。オススメ定食とか、、。
厨房の中から、いきなり、わさわさ男性が出て来て、、「何だ何だ?」
熱海では、キャリーバッグ女子、仁科では機材を持った男子?
image
テレビ静岡さんの取材でした。
カメラマン、照明、音声、ディレクター、タレントさん?  
女性アナウンサーはいませんでした。残念。
image
「伊勢海老の姿造り」を撮られてました。
「撮ってる所、撮ってもイイですか?」お断りしてパシャリ。
image
漁港好きなんです。ウインドサーフィンを長い間していたので、、、。
なんか落ち着くんです。懐かしい感じ。今だに耳から砂が出るような感じ。
「終わりのない夏」が続いています。
image
「沢田公園露天風呂」で、本日2回目の温泉に。足湯を入れると3回目。
駐車場脇の小屋のおじさんに、「誰か入ってます?」「いませんよ」
¥640お支払いして、タオルとデジカメを持って階段を登ります。
image
もう何回目かわからないくらい入ってます。
小さい湯船ですが、とてもイイんです。
下を遊覧船が通ると、必ず柵のヘリに立って、手を降ります。
もちろん全裸です。タオルを大きく振って、、。親父のいたずらです。
image
ふつうは撮れない女湯の中、扉も空いていたので、、。
誰もいないと知っていても、なんかドキドキしてしまいます。
ピンクの暖簾が、、助平な親父ライダーです。
image
湯上りに、バームクーヘンみたいな岩肌をバックにDS-400を。
徒歩の自然観察グループのガイドさんが、説明されてました。
image
堂ヶ島の遊覧船乗り場です。遊覧船から降りてくる女の子たちに、
「さっき崖の上で手を振ってたの見たでしょ?」聞けません、そんな事。
image
堂ヶ島を越して少し走り、左手の小道に、、。
道路の下に空間が、、。「ここ雨の日のキャンプにイイな」とか。
漁師さんが道具置き場にされてるみたいなので、、NG?
image
もう少し走っていると、不思議なモニュメントが、、、。
鯨の骨?  ここも雨の日に、、。直ぐ近くに墓地がありました。残念。
image
「御浜海岸」の先端の方に。キャンプ禁止は、6月1日から9月31日までです。
ということは、10月1日から5月31日までは、キャンプOKという事ですよね。
静岡県は、10月1日から5月31日までは、キャンプ公認ですよ。

ただ、釣り人の方が「ここは夜はやめといた方が、、」
出るらしいです。残念。
まだ続けますね。伊豆半島広いんです。

このページのトップヘ