親父ライダーのblog

親父ライダーの日記的ブログです。

2014年08月

ブログネタ
バイクなんでも に参加中!
近所のレンタルバイク屋さんで、YAMAHA BOLT R を。
購入する前にいろんなバイクをレンタルして体感で判断する事に。 
8月17日6:00横浜市外れの家を出発。
image
いつものアルファインダストリースのメッセンジャーバック、
赤いコールマンのチェア、麦わら帽子を取り付けて、すっかり親父仕様のボルトです。
途中から霧の中の高速でした。真っ白。
河口湖近くのコンビニでコーヒーブレイク。 おにぎり2個朝ごはん用。
image
6:00頃家を出て、東名、富士吉田道路経由で、、、。
海老名、足柄のSAによってタバコ休憩して、、河口湖には、7:30頃。 
バイク用ETCを初めて使ったのですが、便利ですね。 
image
河口湖霊園で、 女房のお父さんと弟のお墓参り。
お参りして、掃除して、、
西湖湖畔の「紅葉台キャンプ場」に8:00頃、、
ボーイスカウトのキャンプの撤収のお手伝いです。 
image
 「ご主人に似てる人がバイクで通ったわよ」「そんなはず無いわよ」、、、。
行くって言っていたのに、本気にしてなかったようでした。
閉会式では、突然呼ばれて、みんなの前でコメントする事に、、。 
image
着ている昨日買ったばかりのTシャツをみんなに見せて、
8月15日靖国神社、8月16日日米親善盆踊り、今朝お墓参りと短かく話して、、。
「みなさんも、あと少しの夏休み、思いっきり楽しんで下さい」と、、。
image
インスタントコーヒーをいただいて、おにぎり2個の朝ごはん。
カブスカウトの女の子が近寄ってきて、「おじさん、英語できるの?」
「Of  corse、、What's your name?」、、、「My name is Yuki.」
「Oh,It's a beautiful name!」、、、「あたし英会話習ってるのよ。」
誇らしげに笑顔で答えてくれます。
image
ボーイスカウトのキャンプ撤収も済んで、
バスをキャンプ場のオーナーさんご夫婦と手を振ってお見送り。
キャンプ場入口で煙草を吸っていたら「ここバス入った事あります?」、、
バスが到着した時から完全にキャンプ場関係者と勘違いされてました。
西湖をぐるりと周り、河口湖、富士山演習場、山中湖、道志の道の駅、、、
image
持って行ったコールマンのステンレスマグカップで冷たいお水を、、。
トライアンフのボンネビルに乗っていたおじさんに、、
「このバイク調子イイですか?」、、いろいろ詳しい情報を聞かせてくれました。
image
奥様の愛車との事。燃料系のコンピュータが、、、?
他はパーフェクトとの感想。スピードマスターの話とかも、、。
このあとのルートについての情報とか、、、ありがとうございました。
image
道志の道の駅から山中湖に引き返し、旧道で須走、御殿場、箱根スカイライン入口、
スカイラインは霧で景色が期待出来なそうだったので、Uターンして、
箱根峠の旧道に、、。
image
長くなったので、また明日に、、。

ブログネタ
バイクなんでも に参加中!
厚木基地の様子です。
今回は、気になった細かなポイントを、、。
image
 ホットドック用のウインナーを焼いています
何と無くですが、チャコールではなく、
プロパンガスを使っているブースが 多かった気がしました。
image
 でも、そのグリルなどの製品が、、アメリカなんです。
ガーデンパーティー用というか、、
トングを使い、いろんなお肉を焼きまくり、、。
image
途中から天気はしだいに怪しくなってきて、、、
お陰で暑さも和らいだのですが、芝生には青い空が似合うのです。
でも、みんなそれぞれに楽しんでいます。それがいいんです。
image
バザー会場では、日本の雰囲気では無いいろんな物が、、、
正直、親父には興味が無い物が多かったのですが、
好きな人は好きかも?
image
日本っぽい絵画、日本画とか、掛け軸なども、、。
中古の日本っぽい家具、ペルシャ絨毯、ペンタントライトとか、、。
image
バザー会場となっていた体育館の向かい側に設けられた喫煙場所に、
黒い謎の壺?  これは灰皿でした。
初めてみました。上の方の両サイドに鍵穴を模した穴が空いていました。
image
メイン会場の近くにあるVIP席には、ブルーの大型テント2張り。
青いハッピを着ているのは、司令官です。確か交代されてますよね。
盆踊りやる気満々です。
image
かわいいバギーがステージの裏に置いてありました。
何故かONE PIECEのルフィの縫いぐるみが吊るされてました。
image
盆踊り前に雨が強くなってきて、、
夕方には、レンタルバイク屋さんに行かなくてはならないので、
今回はそろそろ帰る事に。
バイクの後ろ側に止めたヘルメットの向きを思い出しながら、、。
以前、山梨でヘルメットに雨が溜まっていたのを思い出しました。
image
幸いキチンとした向きで全く雨はヘルメット内には入ってませんでした。
浴衣を着た女性が傘をさして盆踊り会場に向かうのと逆にキャンプをあとにして、、
いよいよレンタルバイク屋さんに。
image
手前のが、DS-400。その奥にYAMAHA BOLT R が、、。
24時間レンタルして、明日はお墓参りを兼ねた富士山ツーリングです。
忙しいお盆休みなんです。


8月16日、メインゲートの脇の日陰でこれを書いてます。
前から20番目くらい、12:00到着でした。
まだもう1時間もあります。今は100人ぐらいの列。
image
圧倒的に親父率?が多くて、たまに家族連れがチラホラ。
ミリタリーオタクっぽい男の子も多いですよ。
ゲートの前に車止めを設置し始めました。
コールマンの折りたたみチェアと麦わら帽子を持って来て大正解でした。
また運の良い事に着いた最後尾は、植木の脇の日陰。
快適な待ち時間で、iPadでこれを書いてます。
OXYのデオシャワーのフレッシュアップルを、
両腕と顔、首にシュシュして手で伸ばして刷り込み感じ。
スースーして気持ちいいんです。
image
今年はゲート前の不動産屋さんにバイクを止めました。¥500でした。
変な所に無断駐車して、通報されて、切符切られて点数を無駄に使いたくないのです。
 並んでる親父達の年齢も高く40代後半から50代が主流?
去年も見かけた人達が多くて、
好きなアーチストのコンサートの開場待ちみたいな雰囲気。
iPadでラジコでFM横浜を聴きながら書いてます。
キャンプの中から冷たい飲み物の移動販売がアイスボックスをカートに入れて、、
開場10分前ぐらいでは、行列は遥か彼方まで何kmも?最後尾は見えません。
image
ゲートで免許証と本籍地記載の住民票を提示、
メッセンジャーバッグを開けて、荷物検査、金属探知機の輪を通って入場です。
毎年必ず免許証のみで入場出来ない人を見かけます。
まずは真っ直ぐの道路をずんずん、、左手にマッカーサーがお迎えしてくれます。
image
「日本の民主主義の生みの親」と記されています。
何か昨日、靖国神社に行き、天皇陛下の放送を聞いたので、不思議な感覚。
69年前のモニュメントです。
image
真ん中辺りに、赤い鳥居があります。鳥居の先は滑走路です。
あまり意味なく、象徴として建てられてると思いますが、、、
有る意味、空から降りてきたマッカーサーが神様? 違いますよね。さっき銅像が。
その先にいるアメリカ大統領が神様?
image
親父ライダーが好きなグレーのヘリ、歌舞伎の絵がマーク。
浴衣のアメリカ人の家族が子供を操縦席に、、。
「トモダチ作戦」で活躍したヘリと同型機ですよね。
他の同型機か事故で、アメリカ兵1人がお亡くなりに、、。
「危ないヘリ」と報道されるオスプレイも、早く日本に配備されるのを期待します。
image
2006年には退役したF-14トムキャット、映画「トップガン」で活躍した戦闘機です。
マーベリックは、、今はスパイ?
日本の現役戦闘機は「F-15J」この次の機種です。
厚木基地と海軍空母を往復してるのは、F-18です。
今日は、ゆっくりデモ飛行してました。
image
今年は、何と無く各露天プースのスタッフのテンションが高く感じました。
調子に乗ってTシャツ4枚も購入してしまいました。
ボーイスカウトのキャンプに行っている女房が帰ってきたら怒られますね。
「そんなにTシャツ買っても、気に入ったのしか着ないでしょ?」、、。
上のおじさんはパイロットに買ったTシャツにサインを書いてもらってます。
image
まずは腹ごしらえで、「ホットドック&コーラ」、、?
青々とした長めの芝生の上にコールマンのチェアを置いて、、、
でっかいケチャップ、マスタード、ピクルスのボトルが、やっぱりアメリカです。
image
Tシャツ、ワッペンに親父の人だかりが、、
「VFA102 Diamonddacks」大人気です。親父も¥3,000の福袋買っちゃいました。
中身は、欲しかった長袖Tシャツ、半袖Tシャツに、
ヘルメットを入れるのに丁度イイサイズのトートバック。
他に購入したのは、「HSM77」の救助ヘリ部隊のと、
「NAF ATUGI」のオフィシャルTシャツ、こちらは両方とも¥2,000 でした。
image
ステージではで「大食い大会」、、雲行きが、、?
大食いにはあまり興味がなかったのでブラブラ、、。
盆踊りのやぐらの周りにサークル状に白いロープが巡らされていました。
体育館ではバザーが開かれてました。
image
骨董品、家具、絨毯、絵画、ランプ、衣類、オモチャ、いろいろ、、。
この写真のグッズはNGかな? 毎日こういう商品を見てますね。
安いけど、アメ横で売っている物程度で、それよりは、わずかに高いのです。
多分チャイニーズ? イイものを置いてるお店もありましたよ。
image
本日の2食目てす。「チリドッグ&コーラ」です。
頭では、チキンとかステーキとか食べてみたいのに、身体はあまり受付なくて、
ホットドックとかチリドックとかで、、満腹です。
年をとってしまった証拠ですね。
この前、お昼を「はま寿司」で、、、3皿でお腹一杯でした。
image
写真は良く無いのですが、音楽は最高でしたよ。
R&B、ブルースをベースにしたロック、ボーカル、サブボーカルの歌声も、
タイトなリズム、ベース、ギター、、、イイんです。
やっぱり本物はイイんです。
image
彼らの演奏は素晴らしいのですが、、、天気が、、。雨が降り始めました。
曲調も親父世代にはジャストでしたが、、、若い人には少しオールドスクール?
この会場には、現代の感覚、ヒップホップとかレゲエテイストとかが欲しいかな?
ちょっと本物過ぎた感も。
ここはアメリカと言っても、日本に位置する基地です。
夜、室内の会場で、お酒飲みながら聴きたいバンドです。

Part2に続けますね。スイマセン。

昨日の続きを今、厚木基地のメインゲートの脇の日陰で書いてます。
厚木基地の様子はまたにして、昨日の続きを、、。
image
スカイツリーの真下でぼんやり、、。
靖国神社にもあったミストシャワーか。いっぱいありました。
image
展望台の列のうえにズラーっと。
上からのもあれば、横からのジェット型?も、、。
子供たちだけでなくみんな楽しそう。
image
さすが夏休みなのですごい人、、辺りを一通り見て、バイクに戻り走る事に、、。
有楽町あたり、外資系が多いのか、働いているサラリーマンもいっぱい。
何と無く流れで、東京駅にほうこうに、、。
image
途中、アメ横によって、いつもの「中田商店」に、、。
ついついシャンブレー長袖シャツを購入。¥1,800でした。
バイクの時、長袖出ないと腕が日焼けで痛いので、、。
image
支店で購入して、本店に、、。昼間からみんな飲んでます。
飲みたいのは、やまやまですが、バイクなので、飲みません。
水やお茶を飲んで家に着いてからのビールに期待して我慢。
image
いろんなお店をブラブラ。白人のハーフ美女のいたお店で冷やかしに、、。
「これの他にこんなのある?」とか、買う気もないのに、、。
すごく綺麗な女の子で、得した気分に。
image
「越後屋」さんで、サバイバルゲーム用のブロテクター付きグローブが、
安かったので、これも衝動買い。これも¥1,800 でした。
試しにそのグローブにはめ変えて、、東京駅に。
ここも綺麗な駅前に変えるみたいですね。
image
次は、表参道の裏町で一服。
綺麗な女性を眺めながら、、、。
レストランの裏口の近くで、店員の女性が行ったり来たり、綺麗な女の子ばかり。
「何、あの親父?誰かと待ち合わせ?」ってジロジロ見られて、、。
image
最後はいつも立ち寄る渋谷のギター屋さんに。
ミニギターの中古でいいのがあったのですが、、、またにしてと、、。
夕方には家に着いて、シャワーを浴びて、
待望の冷えたビールを流し込みました。
やっぱり美味しいですね。
テレビのニュースで追悼式の映像をぼんやり眺めながらビールを飲みました。

ブログネタ
バイクなんでも に参加中!
いろんな日本人のいろんな考え方がありますよね。
親父ライダーは、8月15日九段下の靖国神社に行き、参拝してきました。 
自分の父方母方両方の祖父は「遺影」でしか知りません。 
image
 戦争で亡くしてて、靖国神社参拝は、「お墓参りと同じ」なんです。
多くの日本兵の方々も、
正確には、何月何日に何処で亡くなったのか、よくわからない方々、
遺骨なども無い方々も多くいらっしゃいますよね。
image
「靖国で会おう」というお互いの最後の合言葉で亡くなって行った日本人が、
靖国神社で眠っていると考えるのも、自然な事と、、。
ガラガラに空いている都内を抜けて、、、
まずは、皇居に向かい、もちろんお掘りの外からですが、
天皇陛下に向かって、まず一礼。
image
「九段下」に近ずくと、警察車両、警察官、機動隊が多くなり、交通規制も、、。
右翼の街宣車もいっぱいの中、日陰で、バイクを停めても良さそうな場所探し。
少し離れたコインパーキングの敷地内の邪魔にならない場所に駐車。
image
ヘルメットを持って徒歩で神社に向かう道、偶然、多くの右翼の人達と一緒に、、。
親父ライダーは、黒いタクティカルブーツ、カーキ色カーゴパンツ、黒いアイウェア、
黒いTシャツ、、周りの方々からは、完全に右翼の一員に見られてるのを感じました。
「あの人だけヘルメット持ってるよ」って、、聞こえてますよ。
image
蝉の鳴き声、軍歌、神社からの案内放送、多くの参拝者のガヤガヤした中、
時間が早かったのか、外の鳥居の辺りまでは、スムーズに、、。
参拝の列に並んで、、。
無意識にアメリカンアーミーカラーは避けていました。
しっかりアメリカンミリタリーファッションなのですが、、。
image
右翼の人達の旗やのぼりには、いろんな主張が、、、。
日本陸軍制服を着ているおじいちゃんが居たり、黒いスーツ黒いネクタイの集団、
全くラフな格好でミニスカートの若者のカップルが居たり、、、
観光客にしか見えない高齢者集団が居たり、、。
image
本殿が近ずくと行列も止まっている時間が長くなり始めました。
ミストシャワーがあったり、神社からの案内放送が繰り返しスピーカーから、、
右翼団体の式典?が始まったり、、、何と無くガヤガヤ、、。
こんだけの人混みの中、平気な顔して日傘を差している背の低い中年女性も、、。
「傘、危ないよ」言おうと思ったけど、この格好でそう言ったら、、?
やめときました。
image
ノロノロ本殿に近づいて、最前列から5番目辺りで、
スピーカーからの放送が、NHKの放送に切り替わり、「日本武道館」の様子が、、。
前から3列目で、正午のサイレン、1分間の「黙祷」。
そこにいた全員が「黙祷」していて、不思議な感じでした。
自分の両おじいちゃんへと、他の英霊の方々に、、両手を合わせて、、。
黙祷の後、天皇陛下の「おとこば」を聞きながら、
最前列で、もう一度「二例二拍手一礼」を。
image
「戦争によって、会えなかった自分のおじいちゃん達、
同じように、お国のため、他の日本人の為に命を落とされた方々、
あなた達のお陰で、今はこうして生きています。ありがとうございます。
そして、戦争という悲劇を起こさないように我慢します。
自分達から、相手の国に攻め入る事は、もうしません。どうかお守り下さい。
そして、皆様は安らかにお眠り下さい。」

「感謝、追悼、誓い」この行為を他国に言われているまま、許しては、ダメ!
「少なくとも他国に自分の国が主張するなら、正確に何が問題なのかを言わないと?」
「自分達の国をいじめたから、気に入らないから、謝れよ!」
「ハァ?」、、そんなのをいちいち相手にしてるのは、NHK、朝日新聞?

参拝を終えて、また人の流れに従って、神社を後にトボトボ歩いていると、、、
また周りは、紺色や黒の制服を着た方々しかいません。
神社の中でも、周りでも、いろんな団体の主張に感じたのは、、
「アメリカに対しての主張」「ロシアに対する北方領土返還」は全くなく、
「集団的自衛権に対しての、、」「韓国の従軍慰安婦に対しての、、」。
image
全体的に感じたのは、これだけ多くの人達が、この日、靖国神社参拝をするって事と、
この中に、内閣総理大臣や、天皇皇后両陛下がいらっしゃるのは不可能という事。
もし、そうするなら、遺族を含める一般人の参拝は不可能という事。

69年前の「玉音放送」で、先の天皇陛下の声を地面に頭をつけて聞いた人達は、
今はお幾つぐらいに、、。
今回、天皇陛下の「おとこば」を、最前列で参拝しながら聞けたのが、
何か、69年前とタイムスリップしてるみたいに感じました。
image
なんか頭がぼーっとしたままで、、、この後、何処に、、
無意識で目に入った「スカイツリー」に行くことに。道路も空いてるし、、。
途中、両国で、偶然目に入った雰囲気あるラーメン屋さんに、、。
image
「ラーメン、麺固めにしてもらえる」とメニューも見ずに口癖のようにオーダー。
アオサ、ネギ、トロトロのチャーシューの入った鶏白湯スープのラーメンでした。
とても美味しかったですよ。胡椒をいつもより多めに入れて、いただきました。
「鶏そば」って大きめに看板かければって、ぼんやり。
今気づいたのですが、円の中に「玉」って看板のお店でした。
image
なんか青空の中の銀色の「スカイツリー」いつもより綺麗に感じて、、
江戸に建つ「銀色の墓標」 「慰霊塔」? ガラガラの道をぼんやり走りました。
「熱中症」?  「靖国神社の雰囲気」?
image
当たり前ですが、スカイツリーは、天に向かってまっすぐに伸びていました。
夏休みで、多くの人達でガヤガヤ、、。
長くなったので、、Part2に続けますね。

ここすうじつのNHKに大変怒りを感じてます。
それは、また何時か ?


このページのトップヘ