親父ライダーのblog

親父ライダーの日記的ブログです。

2014年04月

ブログネタ
バイクなんでも に参加中!
4月30日、横浜は朝から小雨が降ってます。連休の谷間。

親父ライダーは、ツーリングの時は、雨の日も、アウトドアで食事してます。
もちろんお店でいたたくのもいいのですが、、、
バイクの隣で、野外で自分で料理して、ユックリいただくのがイイんです。
image
高速道路の高架下とか、雨がしのげる場所で、、
他の人の迷惑にならない場所を探して、、雨宿り。
雨の日のツーリング、長距離は止めて、、雨でも楽しめる所、場所、過ごし方を。
image
雨の中を走るとやっぱり身体が冷えます。
立ち寄り温泉や、大型ショッピング施設、サービスエリア、
高架下など雨宿りできる場所に。
せっかくなら、あったい物を野外でいただく、、。
バイクを止めても、火を使っても大丈夫そうな場所を探して、、。
image 
なるべく風の影響も受けにくい場所を探して、、。
折りたたみの椅子を出して、ユッタリ座って雨の風景を眺めながら、、。
ガスバーナーでお湯を沸かして、インスタントコーヒーと煙草。
ラジオを小さめのボリュームで、、。
image
小腹が空いてたら、インスタントラーメンを作ります。
具となる「肉野菜炒め」「豚の角煮」とか調理済み惣菜を、
コンビニで仕入れておいてカンタン調理。
親父ライダーは博多ラーメンが好みなんです。
image
「マルタイラーメン」です。知ってます?
今、経営危機で話題になっていて、、登山家にも絶大な人気の棒ラーメンです。
いろんなバリエーションもありますよ。
image
ラーメンマニア、登山家の間で「みんなで箱買いして応援しよう」と呼びかけが。
バイク乗りもどうでしょう? かさばらないし、美味しいですよ。
ツーリング途中に、少しお腹が空いた時など、ちょうどイイんです。
image
普通の「マルタイラーメン」に、通販で買える「黒マー油」を好みで入れると、
秦野の「なんつっ亭」みたいになって、美味しいんです。
我が家では、人気。
「黒マー油」付き、味のマルタイ「熊本ラーメン」もありますね。
image
iPadで、これからの天気をチェックしたりしながら、
熱いラーメンをすすります。
「アメッシュ」というアプリがオススメですよ。
image
温泉は、小山町営「あしがら温泉 いこいの湯」がオススメ。
清潔で空いています。雨に煙る富士山を眺めながら、ユックリ露天風呂。
お湯の質もイイんです。空いてる休憩所で、iPad充電させていただきながら、
のんびり、たまには昼寝もいいかも、、。

今日ぐらいの雨なら、かえって雨の日ツーリングも楽しいかも、、?
たまには濡れたアスファルトを走るのも、、。
雨の日、車での移動、渋滞の合間に書いてます。今日も仕事なんです。
皆さんは、最近「雨宿り」していますか?
image
キャンプ場でのキャンプもいいのでしょうが、あまり好きではなくて、
他人の迷惑にならない場所を探して、闇に紛れてサクッとテント張っちゃってます。
雨の日は、高架下は最高ですよ。テントも濡れません。
「ホームレス狩り」などの被害に会わないように、
少し威圧感を演出する「迷彩レジャーシート」でカモフラージュして。
image
たまに通報されて、職務質問受ける事も、、そんな時は素直に従いましょうね。
ただ、既に飲酒している事、後片付けとかを約束し、朝には移動する事を、
丁寧に説明すれば、、だいたい大丈夫ですよ。

女性のソロキャンプは気をつけてくださいね。
なんなら派出所に泊めてもらえるか、交渉してみるのも、、。
雨の日のキャンプ、河原はダメ、危険ですよ。増水して流されます。





 

ブログネタ
バイクなんでも に参加中!

GW前半は天気が、、雨っぽいですね。
ツーリングに出かける予定の方は、雨対策を、、
親父ライダーの雨対策をご紹介しますので、、ヒントにしてくださいね。
image
雨カッパはあまり使わないので、、「ワークマン」などの作業着屋さんで、
安い迷彩のを使ってます。基本、雨の日はバイクに乗らないので、、。
袖口、首回りをチェックして、雨の入りにくい物を、、。
image
上下、迷彩っていうのもキツイので、親父ライダーは下は黒いレインパンツを、
裾周りがキチンと止まる物を、、。
安い物はマフラーに触れないようにしないと溶けますが、
気をつければ平気ですよ。
image
雨用グローブも、作業着屋さんで、、。
今回のように、雨の確立が高い時は、はなからコレを、、。
安くてイイのありますよ。
image
バイク乗りに役立つ作業着、いろいろありますよ。
価格が低価格なのも有難いし、丈夫な物があります。
寒い時も、雨の日も、暑い時も、外で働かなくてはならない職種もあるんです。
バイク乗りに似てますよね。
image
ブーツは、アメリカのミリタリーブランドの「タクティカルブーツ」です。
100%防水ではないですが、基本防水仕様です。
靴下がたまに一滴とか、濡れるくらい。
親父ライダーは今まで、全く問題ないレベルです。
いつも読んでくださっている方は、「またタクティカルブーツか」と思われるかも、、?
でも、本当にイイので、、一度試して欲しいのです。軽いですよ。
image
親父ライダーはヘビースモーカーなので、フルフェイスは被りません。
ジェットタイプにバブルシールドです。
雨対策は「ガラコ」です。
機長さんも「ガラコヌリヌリ」してますね。
image
身に付ける物はこんな感じ、、。
雨対策はするのですが、最低限という感じです。
多少濡れてもイイでしょ?
バイクの乗りやすさ、安全を優先しています。
ツーリングの荷物とかは、、、。
image
image
防水のバックに入れて、、背もたれに。
着替え、タオル、ブランケットなど濡らしたくない物を入れて、、。
親父ライダーの場合、
この両脇に「ミリタリーメッセンジャーバック」が標準積載です。
テフロン加工された「コーデュラ」と言う素材、強く、
撥水しますが、防水ではないので、、、、。
image
ホームセンターで売っていた「迷彩レジャーシート」と「赤いバンジーネット」を、
全て積載した後、パッキングし、ネットで固定しています。
実はこの方法が、一押しポイントです。
簡単で、全く濡れません。コストも安くすみますよ。
晴れてても、キャンプツーリングで積載が多い時はそうしてます。
image
雨のツーリングは、安全を第一に、、雨を楽しむ気分を、、
親父ライダーは、「雨のツーリングにはJAZZ」と決めていて、
ピアノ、ベース、ドラムとかのシンプルなジャスを聴いています。
「崎陽軒」のTVCMのイメージで、、走ってます。
image
たまにはイイですよ。雨の中のツーリング。
でも十分過ぎるほど気をつけてくださいね。
普段、走らないようなユックリのSPEEDで、、、制限速度以下とか、、
「雨音を聴く」ぐらいの感覚で、ユックリ走って、、。
60km/hぐらいで走っているのに、止まっている感覚も、また楽しいですよ。
image

「崎陽軒」のシューマイ弁当、食べた事あります?
お醤油の容器、イイでしょ?
横浜好きの人間は、いっぱい持ってる?














 

ブログネタ
バイクなんでも に参加中!
ゴールデンウィーク、以下GWも、親父ライダーは仕事してます。
皆さんは休めてますか?
突然ですが、新しいジャケットが欲しいのです。
image
アメリカのミリタリーブランド、「KITANICA」の「マーク1 ジャケット」です。
カッコいいですよね。他にないデザイン?
カチッと止まるのが親父の好みなんです。
image
$497ですから、¥50,000ぐらい?高いんです。
今よく着てる「CONDOL」のソフトシェルジャケットは¥14,000ぐらいでした。
でも欲しいのです。
image
ちょっと普通のミリタリージャケットと違うでしょ?
アメリカ軍というより、FBI、SWATなどのスペシャリストって雰囲気。
親父ライダーは、このジャケットに惚れてるんです。
image

寒い季節は必要な専用の「フリースライナー」もありますよ。
UNIQLOの安いフリースもいいのですが、、、違うのもイイかと、、。
アメリカ軍のミリタリーブランドのフリース、いろいろありますよ。
image
デニムもいいのですが、ミリタリーブランドのパンツもイイかと?
迷彩、カモとかはチョットやり過ぎ? 地味なカーキ、ネイビーが好みなんです。
パンツは、デニムやカーゴパンツでいろいろなブランド試してますが、
アイウェアは、絶対的にこれがオススメですよ。
image

「ESS クロスボウ」2mmの分厚いポリカーボートネートレンズ。
クリア、グレー、イエローの3枚のレンズを状況に応じて変えて使います。
イエローがイイんです。一度試して欲しいのです。
親父ライダーはこれ以上のアイウェアは、今の時点では知りません。
image
バイク乗りの必需品?ブーツは、これで決まり?
「ベイツ タクティカルブーツ サイドジップタイプ」
軽くて柔らかくシフトチェンジもラクラク、アスファルトとの相性もバッチリ。
雨にも強く、通気性もバッチリ。
2〜3年、いろいろ試しましたが、、これで決まりです。
インナーソールを入れてクッション性をアップして、、疲れませんよ。
image
「ミリタリーブランド」嫌いな方もいらっしゃるでしょうが、
親父ライダーは、バイクブランドのウェアとか、何か小っ恥ずかしいのです。
ブランド名がダーンと入ったのとか、、?
バイクメーカーのダーンとか、、、?
この感覚がおかしいのでしょうか?

背中にチーム名とか背負って走るのは、、、もうイイかな?と感じてます。
そういうのが好きな方は、良いんでしょうが、、もうイイかな?
1人がイイんです。自由に走りたいし、、、気ままに、、楽に、、。










 

ゴールデンウィークが始まりましたね。
皆さんは何処を走ってますか?
今回はバイク積載について、、です。
image
親父ライダーの一押しは、ミリタリーメッセンジャーバックです。
「5-11」とか、「Rothco」とか「CONDOL」「ALFA」、、
などのアメリカのミリタリーブランドのバックがオススメです。
image
バイクにもよりますが、ショルダーベルトを使い、
だいたいワンタッチでリアのサイドバック替りに装着できると思います。
サイズ、デザイン、素材、いろいろありますが、好みで、、。
image
親父ライダーのツーリングキャンプ時の積載です。
何かゴチャゴチャしてて、、スイマセン。
左側のオリーブ色のが、親父のメッセンジャーバックです。ALFAのです。
image
フック付きの赤いバンジーコードが巻き込み防止の役目を、、。
ウインカーステーとタンデムベルトにショルダーベルトを通して、、
ベルトの長さを調節して、強化プラスチックのバックルにカチッと。
image
いろんなタイプがありますよ。
親父ライダーは、大きめが好みです。キャンプの時は、この一つに、、
飛騨コンロ、備長炭、ガスランタン、スキレットパン、クッカーセット、
食器セット、調味料セットなど、、全て入っちゃいます。
image

防水タイプもありますよ。キャンプとかに行かないライダーには小さめので、、。
アメリカの、、ジャックバウアーの「24」でのコットンタイプも、、。
親父のは、テフロン加工されたコーデュラという特殊素材です。
image
これもイイでしょ?
親父ライダーは、バイクブランド?製品、あまり好きではなくて、、。
ミリタリーブランドのデザインの方が好みなんです。
image
たまに、プライベートで乗るなら、画像のようなハーレーも良いのでしょうが、、
親父ライダーみたいに、渋滞の中、狭い住宅街、急な坂道の途中の家とか、
とても無理です。今のバイクでさえデカ過ぎると感じる事も、、。
image
このお二人の積載、好きなんです。
スマートですよね。基本的に、リアに、両サイドに積んで、
その上に水平に、ドカって必要な塊を、、と言うイメージ。
image
親父ライダーは、長物が多いので、キャリアベルトを使ってシッカリ固定。
メッセンジャーバックを両サイドに取り付け、大きな防水バックをその上に、
折りたたみチェア、GIコット、テントを積んで、、ベルト固定という感じ。
image
何を入れて、何処に行くのか、、計画段階でも楽しいですよね。
渋滞のすり抜けや、スピードの出し過ぎ、
普段あまり運転しないドライバーなども多く繰り出してますので、
自分を守る運転をして、楽しいゴールデンウィークを過ごしてくださいね。











 


昨日の記事は、重たい話題だったので、今回は軽く、、バランスが大切ですよね。
ふと、最近、自分がアスファルトの上にいる時間が、
相当長い事に気がつきました。 
image
 道路にいる時間が長いんです。
職業ドライバー、車での外回りの方は、一日24時間のうち、
何%をアスファルトの上で過ごしているのでしょうか? 
image
 昔は少なくともアスファルトではない道路、土、砂、石の道路でしたよね。
コンクリートとアスファルトは、0%です。
建物や乗り物は別として、その下の地面は何ですか? 
image
 建物の下、床の下は土か、コンクリートですよね。
地面は、土、砂、砂利、コンクリート、アスファルトですよね。
コンクリートとアスファルトの上にいるし時間がとても長い気がして、、。
image
朝、コンクリートの上に建てられた我が家を出て、アスファルトの道を歩いて、
アスファルトの駐車場に駐車した車に乗り、
現場到着、アスファルトの上で打ち合わせをして、
また車に、、。お昼のラーメン屋の床もコンクリート、、
会社に戻ってもコンクリートの上。
image
大体、現場での打ち合わせ時間も15〜30分間ぐらい。
土や芝生、砂利の場合もありますが、アスファルト、コンクリートの場合も。
今まで意識してなかったんですが、
よく考えるとコンクリートとアスファルト以外の上には、
いない日が数日間続いてる時もしばしばありそうです。
image
自分はウインドサーフィンを長い間してましたが、
多くの人がサーフィンにはまるのも、波に乗ること以外に、
水、砂、芝生の上に裸足でいる事自体を人間の本能が喜んでいるのでは?
image
バイク乗りも、バイクに乗る以外に、普段と違う自然の中や、
そこにあるコンクリートとアスファルト以外の物の上に無意識に行きたがってる?
特にツーリング好き、キャンプツーリング好きライダーはその欲求が強い?
image
露天風呂の岩風呂の方が好きなのも、、同じ本能?
樹脂製のお風呂あんまり好きじゃないのも、、?
ヒノキ風呂も加工はされてるけど自然素材ですよね。
image
もともと長い間、人間は、
コンクリートやアスファルトの上には暮らしていなかったですよね。
それがいつの間にか、、。
無性に海に行きたくなったり、キャンプに行きたくなるのは、
DNAの中に含まれた過去の暮らしの記憶から、、?
芝生や砂浜の上で聴く音楽、、イイんです。
image
親父ライダーの好みはアスファルトと芝生が隣接してる場所です。
バイクで芝生の上は気が引けます。
バイクはアスファルトの上、自分は芝生の上が理想的です。
そこにテントを張りたいのです。
コンクリートやアスファルトが嫌いなのではないですよ。
ようはバランスですよね。

PS、
画像の場所は、、
根岸米軍住宅、港北ニュータウン、箱根カントリー倶楽部、
伊豆高原高原の湯、米軍厚木基地、山梨県立まきば公園、、、などです。




 

このページのトップヘ