親父ライダーのblog

親父ライダーの日記的ブログです。

2014年03月

ブログネタ
バイク大好き に参加中!
前の記事からの続きです。
何故か心惹かれる「ヤキマ」について少し調べてみました。 
image
アメリカの北西にあるワシントン州にある地域?都市の名前。
ヤキマバレーとか、、、ヤキマ郡という地域の名前ですね。
ワシントン州の北はカナダですね。
image
イチローが在籍したシアトルマリナーズのシアトルの近くです。
太平洋に接する3つの州は、北から、ワシントン州、オレゴン州、カリフォルニア州です。
ごめんなさい北のアラスカ州、太平洋のハワイ州もありました。
全部で5つの州ですね。
image
「ヤキマ」ですが、調べたらとてもいい地方みたいです。
カリフォルニア州に次ぐアメリカ第2位のワイン産地、ビールの原料ホップの産地、
ワイナリーも数多くある地域です。リンゴの産地でも、、、。
image
今度、「ヤキマワイン」を探して飲んでみようと思います。
カリフォルニアワインは有名ですが、「ヤキマワイン」って知ってました?
知り合いとかに「このワイン、知ってる?」なんて、、イイかも?
image
親父ライダーの中学生の頃の憧れを思い出しました。
「Easy Rider」です。キャプテンアメリカのチョッパーに衝撃を受けました。
もう40年前の話です。
ジャパニーズが、あんなバイクに乗ってたら、それこそライフルで打たれそう?
でも、白髪の年寄りライダーならネイティヴアメリカンに見られるかも?
image
ペンドルトンの独特のデザイン?模様?
ネイティヴアメリカンの文化を感じますよね。
ペンドルトン発祥の地、オレゴン州よりも、
さらに北の魅力的な地域「ヤキマ」の地名を名付けた質実剛健なタフなブランケット。
image
そういう意味のネーミングでは無いかと?
なんか好きなんです。ペンドルトン柄。
image
「マックレイセラーズ」という「ヤキマワイン」があります。
今度ワインを選ぶ時に、覚えてて試してみたいのです。
今度のキャンプツーリングでは、「ヤキマブランケット」と、
「マックレイセラーズ」ワインで決まりですね。







 

ブログネタ
バイク大好き に参加中!
新しいブーツの候補が決まりました。
今度は「BATES M-9」にしようと思います。 
image
 ゴアテックス、シンサレート、革という素材を使い、丈夫で軽いブーツです。
今履いている「リーボック」の物より細い感じに見えます。
あまり雨の中、ツーリングとかはしないのですが、突然の雨に合うことも、、。
image
今のリーボックは、ゴアテックス製ではないのですが、
多少の雨なら問題ないので、これなら、さらに快適になるはず。
革のエンジニアブーツもあるのですが、シフトチェンジ、ブレーキで、
足首が痛くなりませんか?
タクティカルブーツなら今まで大丈夫でした。
image
厚手のハイソックスを履いて、、晴れの日はバイクに乗って仕事移動しています。
ウレタンの厚めのインソールも敷いて、足裏への負担を軽減しています。
バイクの走行は毎月3,000kmぐらい走行。
先日100,000km超えて、次は111,111kmです。その次は、123,456kmですね。
その次は、222,222km?
image
エンジニアブーツは、今ではバイク用ではなく、バイクに乗らない日に、
たまに履くぐらいに、、。実際に履いてみないとわかりませんよね。
アスファルトとの相性?も、タクティカルブーツの方がいいみたいです。
image
キャンプツーリングの買い出し用の「ヘルメットバック」と、
「ベイツ タクティカルブーツ」、お金がまた飛んで行きます。
ただ、少しずつでも自分の気に入った納得できる物に囲まれていくのは、
とても幸せな気分にしてくれます。
image
ペンドルトンのヤキマの名前、調べたら、ワシントン州の地名でした。
「マウントレーニア」の南東にある郡、都市の名前。コーヒーの名前?
4,392mの成層火山で「タコマ富士」と日系人は呼んでたそうです。
「ティスワーク」と改名されるらしいです。
image
今日はなんか調子が悪いので、もう家に帰って休もうと思ってます。
ダル重って感じ、、。まさかのインフルエンザ?
単なる歳のせい?
image

何故か凄く「ヤキマ」に惹かれています。
ムーミンの世界の風景に似てるから?




 

ブログネタ
バイク大好き に参加中!
欲しい毛布、ペンドルトンブランケットを紹介します。
「ヤキマ ツインキャンプ」というタイプです。
image
皮製のベルトがいいでしょ?
168×213cmのサイズで厚みもシッカリ、、。
「モーターロープ」というタイプもあるのですが、断然「ヤキマ」が厚いですね。
image
二つ折りにしても、余裕のサイズですね。
ツーリングの時は背もたれ替わりにして、、、、楽々ツーリング。
キャンプ地に到着したら、GIコットの上でクッション替わり。
image
GIコット使ってます?
一度使ったら、もう手放せないですよ。
バイクツーリングではかさばるのですが、何とか積載してます。
走行中は、左側の肘掛けに、、。
image
赤いのは、コールマンの折りたたみディレクターチェア、
オリーブグリーンのが、GIコットです。
ハーレーテントと、飛騨コンロ、ロッジのスキレットパンなどかなりの積載。
image
一泊二日の為には、多すぎるかも?
アウトドアグッズを厳選して快適なキャンプを、、、。
実用面だけでなく、雰囲気もかなり重要なポイントですよね。
image

食材、飲料のスーパーのビニール袋はイマイチですね。
一度ツーリング中に落としてるし、、。
少し厚手のエコバッグか、アメリカ空軍のヘルメットバックがイイかも?
親父ライダーは基本、リュックサックとか身体に着けないので、
買い物ぐらいは肩から斜めに、、でイイかと。
image
また、福生の「ファントム」に買い出しに行きます。
そろそろリーボックのタクティカルブーツも新しくしたいし、、。
ペンドルトンの「ヤキマ」ってどういう意味なのでしょう?






 

ブログネタ
バイク大好き に参加中!
横浜でも桜が開花しました。
ようやくあったかい季節になりますね。 
image
 バイク乗りには心踊る季節の到来ですね。
伊豆か静岡方面に一泊二日ぐらいでキャンプツーリングに行きたいのですが、
メチャクチャ仕事が忙しく、、、。
image
ハーレーテントとGIコット、外飯用具を積んで、、、
行けない時は、妄想で我慢して、、
Googleマップやいろんなサイトを見ながら考えます。
image
途中の食事のお店、メニューを下調べして、、、
夜のアウトドア飯のメニューを考えながら、、。
image
やっぱりステーキは欠かせない?
備長炭で焼き鳥も、、、?
好きなお酒をいただきながら、、、親父ライダーのささやかな楽しみです。
image
好きなバイクでのんびり走って、美味しい物をいただいて、
露天風呂に立ち寄ったり、自然の中、テントを張って、、、
好きな音楽を聴きながら、大好きな炭火で調理して、、、。
image
まだ、ペンドルトンブラケット買えてないので、まずネットで購入。
毛布にくるまって、炭火で、、、ガスランタンの灯りの中、、、。

妄想はつきません。
あとは、無理矢理休みをとるタイミングだけ、、準備はできてます。





 

ブログネタ
バイク大好き に参加中!

最近、仕事が忙しくて、、でも、頭にきてるので、、何とか、、
またまたバイクとは無縁?
image
この写真は、日本帝国軍が、朝鮮から撤退した後の「朝鮮戦争」の頃の、
「基地村」いわゆる「従軍慰安所」売春宿の物です。
右上の柱にアルファベットで、、。
image
まずは韓国軍が利用し、後に半ば国策として、アメリカ軍からの外貨獲得の為に、
韓国軍、韓国政府が運営していた物です。
韓国は、2014年現在、国策?として「売春」でGDPの25%を稼ぎ出している国家です。
当時の「基地村」の運営書類に、今の韓国大統領のお父さんがサインしていますね。

image
日本帝国軍が朝鮮からいなくなった後は、もう歯止めがなくなり、
韓国軍は、北朝鮮地域では若い女性を拉致して、従軍慰安所に送り込んだり、
親に売られた少女らを、ドラム缶に入れて戦地に運んで、強制的に「性奴隷」に。
日本帝国だった頃は、民間慰安所で日本軍の一般的な平均月収15円の20倍の、
300円以上の高給を受け取っていた彼女らも、、生涯無給の「性奴隷」とされました。
今の感覚なら、年収4,000万円相当の高給取りです。
image
上の写真の元売春婦のキムお婆さんも、「朝鮮戦争の頃」と、
つい先日ハッキリ、フランスでおっしゃっていましたよね。
韓国メディアでも、そう書かれてますよね。
「河野談話」の前に、韓国国内で韓国政府に賠償訴訟を起こした元売春婦の52人中、
韓国司法に門前払いされた32人の内の16人が、
朝日新聞の記者「植村隆」の韓国義母が代表をしていた民間団体に集められ、
「韓国がダメなら、日本相手に訴えれば、、」とそそのかされて、、。
image
その場所に同行した在日朝鮮人の弁護士の彼女も協力し、画策して、、
「韓国政府にされた事を、日本軍にやられた事にすり替えれば、何とかなる」と、、、。
後にその戦略は中韓両国の政治家、民間団体に引き継がれて、、。
「反日」「抗日」に、、。「歴史捏造戦略」の始まりですね。
image
第二次世界大戦の戦勝国連合「国連」「戦勝国連合」には、
ドイツ、日本、イタリアの3カ国を、いつでも攻撃できる規約があるのですが、
まだ国として成立すらしていなかった「中華人民共和国」「韓国」は、
その権利を持ち得ない国家である為、他の国と違い不安でしょうがないの?
image
「潜在的恐怖感」「同じアジアの国なのに世界の評価の高い日本への劣等感」により、
「反日」「抗日」というアイディンティ、信念を持つしか、、、、?
「隣の、一度占領された事かある世界から認められた国」を、
「妬み」「恨み」でしか対抗出来ない国家レベルでしか無いのでしょう?
image
「Cool Japan」って、違和感無いですか?
親父が古いのか? アニメ、コスプレなどの「オタク文化」が中心というのが?
image
海外に向けてアピールするのは、アニメ、コスプレもいいのだけど、
親父的には、「清潔なトイレ」「街中、僻地にもある自販機」「地下鉄」とか、
「市販されてる250ccのバイク性能」とか、、
なんか「オタク文化」ばかりを主張するのは、、?
image
日本では普通の事は、他の国から見ると「有り得ない日常」って、、
いっぱいありますよね?
「中韓の歴史捏造戦略」に負けないで、プライドを持ってイイ国である事を、
日本人は心に刻んで、「イイ所を積極的に主張」する国家戦略を持たないと、、?
そうは思いませんか?












 

このページのトップヘ