親父ライダーのblog

親父ライダーの日記的ブログです。

2013年07月

ブログネタ
バイクなんでも に参加中!
昨日の朝、信号待ちで、お隣に、真っ赤なモトグッチ「Stone」のライダーが、、。
「それ何ccなんですか?」「1,000ccとちょっとです。」「イイでですね」
すこし会話しました。イタリアンバイクです。
恰好いいです!
image
「California Stone」というモデル。iPadで調べたら、1,064ccでした。
アメリカ向けのモデルみたいで、現行モデルは、V7 Stone で、744ccでした。
37Kw(50ph)、60Nm ¥898,000です。
image
横置き空冷Vツインの渋い奴です。HONDAのVT750はこれも意識?
ドライブシャフト駆動ですね。
メインテナンスいらず、、。
image
イタリアン、イイんです。
皮スーツの美人ライダー、イイんです。
昔、似たタイプのエンジンのホンダのバイク有りましたよね。
何って言ったか思い出せません。
image
トライアンフの「Speed Master」です。ブリティッシュクルーザーです。
865cc空冷DOHC並列2気筒270度クランクエンジン。
親父の狙っているバイクです。61ps、72Nm、排気量の割にハイバワーです。
¥997,500 すこし前より高くなってます。
少し高いけど、多分、これに決めます。
image
王位継承者第3位となる、ロイヤルベイビー誕生しますね。女の子?
美しいダイアナ妃とキャサリン妃の血を継ぐ、女の子です。
「まさかのチャールズ似?」あくまで可能性です。
image
YAMAHAボルトRスペック、¥91,8750、この金額決定?
HDは大好きなんですが、乗ってる人や、数の多さ、イメージが、、。
ボルトが、ハーレーをブッチギリなのは、良くわかりましたが、、、。
ボルトのPVに、何故スピードマスターが、出てこない?
負けるから? Vツインじゃないから?
でもボルトのPV、イイんです。欲しくなっちゃいます。
image
純正カスタムパーツも多くて、くすぐられます。
942cc空冷4ストロークVツインSOHC4バルブエンジン。
ベルトドライブ。
ハーレーとVmaxの中間みたいなデザイン。
image
この写真はトライアンフです。
親父は仕事使いなので、イメージも大事なので、、、。
やっぱりこっちかな? 幅広ハンドルはカットする予定です。
渋滞すり抜けの対策です。
image

Thunderbirdの純正カラー、ブルーにペイントして、、、
ウインカーの位置も変更。

伊太利亜バイクも好きですが、トライアンフ好きなんです。
英国紳士とは聞きますが、イタリアン親父は「ちょい悪」エッチなイメージ。
なぜでしょう?







 

ブログネタ
バイク大好き に参加中!
昨日、雨の中1時間の走行。
気持ち良かったんですが、洗車しないとサビてしまいます。
今日は休みなので、洗車する事に。
image
家の前で、ホースで水洗い、シャンプーして、水洗い。
エンジンをかけて、家のまわりを軽く一周。ノーヘル、サンダル履きです。
プレクサスでさらに綺麗にと、思って、ふと、、
「天気もいいので、近くでBBQでもしながら、バイク磨きしよ!」 
image
 家から信号一つ、5分で、こんな所が、、横浜っていっても、田舎です。
「梅田川」っていう小さな川です。
子どもたちだけで、 川遊びできるような。
でも、調べたら、一級河川でした。全長2.2km。
親父は一級河川って大きかったり、長かったり と思い込んでいました。

家の冷蔵庫を探して、牛肉の細切れとピーマン、
先週行った小淵沢の道の駅で買ってきたプラムをスーパーの袋に、、。
飛騨コンロ、備長炭、ガスバーナーなどをサイドバックに用意して出かけます。
わずか5分間のツーリング?
image
邪魔にならない公園の日陰にバイクを停めて、煙草を吸いながら、
バイクが冷えるのを待って、プレクサス磨き。
車は来なかったですが、ウォーキングおじさん、日傘のご婦人、スクーターおじさん、
サングラスをかけて本格的な格好のチャリンコレーサー、結構人が通ります。
バイク磨きも済んだら、備長炭に着火しながら、まず冷たいのを一杯。
image
アルミホイルを巻いた割り箸で、ホルモンを焼くように、コロコロ。
ステンレスの水切りの上で、転がします。
飛騨コンロ使い込みすぎてますね。
着火できたら、コンロに移し、全て移したらうちわでひと扇ぎ。
image
橋の石碑の所に、もう30年以上の付き合いのマルキンと、ジッポ、
SONYのラジオで、AFNを聴きながら、、、
この辺り、ホタルもいます。川の上を流れる風が涼しく感じます。
水の流れる音のせい?
ちびちび焼き始めます。
image
牛肉とピーマン、相性イイんです。
岩塩のみ、ワサビ、余ってた焼肉のタレ、いろいろ試して、、
今回は調理バサミさえ入りませんでした。
ピーマンは手で適当にちぎって、、。
image
「1人外焼肉」親父ライダーが珍しいのか、
ランドセルを背負った女の子が不思議そうにじっと見つめて隣を歩いて行きました。
スクーターのおっちゃんも気になるのか、何回も行ったり来たり、、。
写真左の川から涼しい風が優しく吹き上げてきて、、、
気持ちいい場所でした。
image
今回の積載です。
廃盤のアルファのメッセンジャーバック、反対側には、J-TECの小さなミリタリーバック、
コールマンのマグメイトの左の空きカンは吸殻入れです。
薄いブルーのタオルはマイクロファイバーです。

備長炭を箱ごと持ってきましたが、
少しでよかったので、次回からは使う分だけビニールに。
メニューによってでしょうが、ハサミすらいらないですね。
やっぱりイスも欲しいな? いや、マットのほうが、、、
こうしていつも試行錯誤して、もう30年以上?
15:00頃、家に帰って、シャワーを浴びて、少し昼寝。
image
夕方、息子、女房が帰ってきて、、「久しぶりに温泉行かない?」
親父はツーリングで先週も行っていて、、スーパー銭湯はどうも、、。
「じゃあ、はま寿司は?」「行きます」なんかプチ贅沢な休日でした。
image
「はま寿司」イイんです。平日¥90 、ネタによって、好みで選べる醤油。
さすが「すき屋」と同じ経営母体「ゼンショーグループ」ですね。
価格、ネタ、醤油、大満足です。
少し前まで、伊東とか静岡だけの回転寿司チェーンと思ってた親父ライダーです。




 

ブログネタ
バイクなんでも に参加中!
今週末も天気良さそうですね。

明日7月20日「風立ちぬ」公開ですね。
主題歌「ひこうき雲」ユーミンの40年前の曲、懐かしいです。
1973年の曲です。親父が中学に入った年です。
image
 戦闘機が雲引いたら、狙われやすいですよね。
高度の高い飛行機を下から狙い撃ち。F-15イーグルですね。
日の丸ついてますね。相手は?
image
 ジブリの主題歌に採用されたので、今年の夏は、繰り返し聴きそうです。
ジブリ作品、自転車、飛行機、船、列車、自動車は多く登場しますが、
バイクだけは、ほとんど出てきません。何故でしょう?
image
バイクに対して偏見? 逆にこだわりがあり過ぎて、、安易に描けない?
どうでしょう? バイクより自転車が好きな気がします。

今日のお昼は、「ラーメン花月」で「なんちゃッ亭」ヤバいぜベイビーでした。
image
この前どこかの街道沿いで、「こんな所になんつッ亭が、出来るの?」
多分「花月」さんを見たのでしょう。
7月限定コラボ企画でした。
秦野のお店には何回が行ってますが、シンガポールにもあるんですね。
全部で、6店舗あります。
「花月」さんは、287店舗ありました。
家で、息子に言うと、女房と二人で、駅前の「花月」で、
既に「なんちやッ亭」食べてました。

image
空気が湿ってる時に出来るので、「ひこうき雲のでる時は、のちに雨になる」
知ってました?  乾燥しきっている日は雲に残らず蒸発してしまうみたい。
今日は天気予報と自分の勘が外れて、雨の中会社から帰る時、ずぶ濡れに。
image
image
会社を出る時、迷彩レジャーシートと赤いバンジーコードで、
サイドバックを包んで積んで、、全く濡れてませんでした。
調子いいですよ。
雨具の用意もしてなかったので、コンビニで、ビニールカッパを。¥450でした。
image

下はイイかとなめてたら、ジーンズに染みた雨が、靴下に染み、
外からの雨にも強いタクティカルブーツも、濡れちゃいました。
image

今は先日、福生の「ファントム」で購入した「リーボック」。
少し前までは、コンバースが作っていたのが、権利リーボックが、、。
デザインはほぼ変わらないのですが、細かい点で改良されてるそうです。
毎日履いてますが、すこぶる調子いいですよ。基本防水です。
image

耳掛けヘッドホンも新調しました。前のコードをマフラーでヤっちゃって、、
オーディオテクニカ製 ¥680のお手頃価格「イヤフィットヘッドホン」
試してみました?  かなり調子いいですよ。
まるでバイク用に開発されたみたいです。
親父のiPadは、au  ですが、最近ラジコとか、インターネットがちょくちょく切れます。
つながりにくい。そっちが問題です。
image
ヘッドホンを耳に掛け、カッパのフードを被り、バブルシールドのジェットヘル、、
かなりの雨の中、音楽を聴きながら走りました。片道約1時間の通勤帰り道。
何か気持ち良かったです。
シールドを拭いている「プレクサス」が効いていて、雨粒が、進行風で、
面白くいろんな方向に流れます。

そう言えば、前の日、飛行機雲みたような気がします。






 

ブログネタ
バイクなんでも に参加中!

もうすぐ夏休みですね。入道雲の季節。
キャンプツーリングの季節、涼しい避暑地に、、。
7月20日「風立ちぬ」封切りですね。前売り券買いました?
image
ジブリの映画好きな親父です。
親父も飛行機が好きで、小学生から中学まで、
ずっとブラモデルや、Uコンの飛行機作ってました。
Uコンって、もう無いですよね。Uコン知ってます?
今度、サボイヤのユーコン機作ってみようと思います。
image
「紅の豚」のポルコの隠れ家です。
この隠れ家、イイですよね?
飛行機と手漕ぎのボート、テントと、岩肌に作られた倉庫?
南イタリアの海、、アドレア海、イオニア海、ティレニア海、地中海、、イイんです。
もうずっと前ですが、小学生の息子に「サボイヤS-21」をバルサで手作りして、、
今でも真っ赤な飛行艇は、息子の部屋にあります。それなりに親父してます。
image
煙草、ランタンの灯り、ラジオからの音楽、戦闘艇、、、
親父は、このポルコの感じが好きなんです。
「カッコイイとは、こういうことさ」
「走らねえ豚は、ただの豚だ。」
ソロキャンツーリングの時は、この気分に浸れます。
数名で、こんな感じに寡黙にキャンプしてたら、軍隊のチーム?
image
ドガティはイタリアンレッドのハデな車体。
ポルコの機体と同じカラー。L型水冷ツインエンジン。
親父はレースタイプのバイクは今はダメなんです。
昔少し乗ってましたが、腰痛が、、、。親父です。
image
無断転用スイマセン。この写真好きなんです。
秋の林の夕方? 遠くに見えるのは住宅街?
このバイクの雰囲気がイイんです。
英車 ボンネビル?  KAWKSAKI?
イタリアのバイクには、このタイプはないのでしょうか?
image
何か凄いのありました。モトグッチのJAGEAL、シート純正?
イタリアンのセンス? シートも黒い方がイイと思います。
横V型2気筒って、足が熱そうですが、、。
親父の縦V型でも、夏は熱いので、両足開き気味にしています。
イタリアって言うと、モトグッチ、ドガティ、ビモータ、ベスパ、、、
都会ではスクーターが多いようです。
image
セクシーなライダーですね。ノーヘル? 走ってる時このスカートは?
もしかして、ジーナさん? ちがいますね。
image
「風立ちぬ」が完成、、、次はついに「ポルコ・ロッソ 最後の出撃」製作ですね。
ジーナ、フィオ、ポルコ、どうなるのでしょう?
親父は待ってます。
image
このモデルは好みです。サマージャンボ当選したら、、、妄想は続きます。
このバイクでキャンプツーリングしたいです。
このサイドバックいっぱい収納できそうですね。
image
image
GIコットとハーレーテントを、このサイドバックの上に取り付けて、、
シーシーバーには大きめのミリタリーリュックを。
image
ここまで大きく無くても、、、
流行りのキャリーバッグの方がいいかも?
image
キャリーバッグ本当に良くなってますよ。
価格も¥3,000〜で、¥10,000 以内でかなり良いのが買えます。
この、5-11のはもう少し高いですが、イイんです。
1人のキャンプにどんだけの装備?  ですよね。
image
かさばっても快適なキャンプに必要な物は持って行きたいですよね。
小さくコンパクトなサイズでも、機能十分な物はなるべく小さい物を、
自分の中のこだわりの基準を作って、、工夫して、、。

どんどんソロキャンしましょうよ。雨も上がりましたね。







 

ブログネタ
バイクなんでも に参加中!
今日は雨が少し降ってます。
またキャンプツーリングネタです。
ソロキャンプツーリングのアクセスが多かったので、、。
image
まずは、何処でキャンプするか? キャンプサイトについて。
キャンプ場もいいんでしょうが、親父はあまり好きでは無いので、、
うるさかったり、汚かったり、、高かったり、、。
河川敷がイイんです。一級河川の、、。
天候、川面からの高さ、他の人の迷惑、、いろいろ気を使えば、だいたい大丈夫。
もちろん、BBQ禁止とかの看板の無い所。
image
道路沿いもいい場所あります。地方にもよるでしょうが、、。
近隣住人に迷惑をかけそうに無い場所。
道路の左の手前に木や、草、石などのある場所。
夜中に居眠りドラックとか突っ込んで来ない場所。
この写真なら一番手前、左端がベストポイントです。わかります?
image
この写真なら、右手奥側の木々で他の人から見えにくい場所。
テントに迷彩レジャーシートを貼ってカモフラージュして、、。
落ちてる枝とか雑草で、、それはやり過ぎです。
image
最初から、カモフラージュテントという手もありますね。
道路、他の人が来る方向と反対に入口、
真ん中に調理食事スペース、そしてバイクというレイアウト。
夏は暑いので、両側メッシュにして風の通りを、、。
image
灯りは、キャンピングガスのランタンです。もう何十年の付き合い。
灯りは最小限で、、、といっても親父は結構こうこうと点けます。
ガスランタンとミニLEDランタン。LEDは一晩中付けっ放しです。
image
ソロキャンプで、やっぱり淋しいし、、、。
キャンプする場所も、古戦場とかお墓では無い所、当たり前ですね。
江島神社の粗塩を持って行って、まわりに撒いて、手を合わせてから、、。
ミニラジオの音楽も重要です。ラジオも適度な音量でかけっぱなしです。
怖がりの人は、火の始末だけは気をつけて、、、お酒で、紛らわしたり、、。
image
小さいけど、シンセサイザーチューニング機能付きのミニラジオ。
イイんです。たまに空いてそうな温泉とかにも、、温泉に浸かりながら、、。
最近仕入れた大きな道具は、GIコット。
image
アルミフレームで、約8kgと少し重たいですが、バイクなら大丈夫。
タンデムでは厳しいですが、ソロなら積載も平気ですよ。
薄いマットとかとは、断然の差の寝心地です。体重80kgまでならOKです。
夏はこれにバスタオルくらいでちょうどイイんです。
蚊取り線香、虫除けスプレーも夏の必需品ですね。
心配症の親父は念のためブラケットも持って行きます。高原の朝は冷えます。
image
キャンプ料理に欠かせない親父の火器は、飛騨コンロ、備長炭、焼き網のセットと、
イワタニのマウンテンガスバーナー、ガスボンベです。
image
飛騨コンロと備長炭は説明不要ですね。
ウインナーでも、椎茸でも、、美味しいんです。
備長炭に火をつけたり、ちょっとお湯を沸かしたり、
コンパクトで火力調整も簡単なのが、マウンテンガスバーナーです。
image

親父のは、もっと小さいセットですが、大活躍してます。
飛騨コンロ、備長炭、焼き網、ガスバーナー、ガスボンベ、ガスランタン、
スキレットパン、調理用具、調味料、食器などは、
一つの大きめのメッセンジャーバッグに入ります。
image
モンベルのアルミのクッカーセット。
中にガスボンベが1個スッポリ入ります。
お湯を沸かすのに、、。アルミホイルで風よけしてガスバーナー着火。
アルミホイルもキャンプの必需品です。
割り箸にアルミホイル、炭火に便利ですよ。
image
最近仕入れたロッジの「スキレットパン」。フタはまだ、買ってません。
どうしてもフタも使うような料理をしたくなったら考えます。
重いけど焼け具合が違うんです。普通のペラペラのフライパンとは、、、。
image
スキレットでステーキも良いのですが、贅沢な親父はちがいます。
ステーキ屋のような感じに、、、。
image
まずはビール、、枝豆をつまみながら塩分補給。
最初に、飛騨コンロの備長炭の火力MAXに。
ガスバーナーの上のスキレットでは、冷凍ピラフを炒めます。
完成まじかで片方に寄せて、もう片方で、もやしを炒めます。水気を飛ばして、、。
コーンの小さな缶詰を水気を入れずに、全部入れます。
image
コンビニで買った、フライドポテトも入れます。
アルミホイルで包んだポテトを炭火の中に入れればもっと美味しいのですが、。
飛騨コンロのサイズだと、難しいです。
混ぜない様に、、、見た目も肝心です。
image
同時進行で、備長炭でステーキを焼きます。油が落ちるので、親父にはGood!
焼け具合を見て、スキレットに移します。
ガスバーナー全開でパンをさらに熱くして、、
最後にステーキソースをかけて完成。 ジューって音が食欲をそそります。
image
冷凍ピラフと冷凍枝豆で、冷やしておいた冷たいビールを、
冷えたまま飲めるように、マグカップに、注いで、、。
キャンプ場とかに、お金をかけずに、その分良いお肉をいただきます。
そのお店で一番高いのから選びます。一枚で、¥3,000〜5,000くらいの、、。
夜、食べきれない時は、朝ご飯に、リメイクして。
ゴミを最小限にして、買い物したお店のゴミ箱に、、。









 

このページのトップヘ