親父ライダーのblog

親父ライダーの日記的ブログです。

ブログネタ
バイク大好き に参加中!

今回は、当たり前すぎるかもしれませんが、アイゴーグルです。
かけ具合や、サイズなど好みが分かれる物ですが、これもミリタリーが、オススメです。
image
image
 価格もお手頃で、性能は例によって折り紙付きです。
マラソンランナー用で軽くいいのもありますが、頭がデカイのか、こっちの方が、、。
◯橋 直子さんみたいに、小顔ではないのです。
夜は透明タイブのシューティング用を使ってます。目はとても大切ですよね。
砂、ホコリ、花粉、虫などが、目に入ってからでは、遅いのでは?

ツーリング時にオススメが、次の画像のリックサックです。
image
image

 キャンプツーリング時はもちろん、ちょっと休みたい時に、とても便利。
車と違い積載が限られるバイク乗りには、一石二鳥タイプのギアがいいのでは?
一つの物で二つの働き、お利口さんなバックです。
もちろんお尻に優しく、荷物にならない控え目な都合のいいやつです。
ちなみに自分は、ミリタリー系販売業者の者ではありません。
ただ単に愛好者、ミリオタ? 
アウトドアメーカー、バイク用ブランド、ワーキングブランド何でも良いのですが、
デザイン、性能、耐久性、価格などを考えて、ミリタリーを選んでしまう、
親父ライダー世代の習性です。

 

ひと昔前、爆発的に流行ったMAー1もいいのですか、最近のオススメは、これです。
お気に入りのブランド、コンドルのソフトシェルジャケットです。
MAー1よりも着れる期間が長く、防水性、通気性も進化してると思います。
image

脇の下にベンチレーション用ファスナーがあり、暑いかなと感じたら、即調整可能。
雨にも強い素材で、軽く、内側には薄手のフリース裏地が使われています。
価格もお手頃で、普段使いとして、気楽に着れます。
襟の中にフードも付いてたり、各ポケットも工夫されていて、便利です。
自分は、走っていると、着信しても聞こえにくいケータイを、左腕の上ポケットに入れて、
左下ポケットには、クレジットカードを入れてます。
真冬はN3ーBのインナーとして、着てます。
本当に寒さが厳しい時期は、さらに中にフリースを着て、この前の冬は、乗り越えました。
着ない時期は真夏の晴天時くらいで、突然の雨には、レインウェアとしても、活躍します。
かなりのヘビーローテーションです。
 
image
 
もう一つオススメは、当たり前すぎるかもしれませんが、ミリタリーバックです。
背負ってもいいのですが、ツーリング時は、タンクバックとして 使ってます。
ベルトでタンクの下の隙間を使い、しっかり固定出来て、運転の邪魔にもなりません。
ミリタリーバックは、サイズやカラーも豊富で、自分にあった物が見つかると思います。 
自分は、モールシステムで、上面にナビ用バックを取付けて使ってます。
ナビはバイク用ではなく、旅ナビというポータブルナビで、秋葉原で、約¥10,000で購入。
これで目的地近くまで行き、あとはiPadのGoogleMAP、Googleearthなどで、、、。
 

ブログネタ
バイク大好き に参加中!
あったかくなって来て、そろそろ出かけたいのが、ソロキャンプツーリングです。
そんな時のオススメミリタリーアイテムが、これ。
 

image
何に見えますか?シューティングマットです。テントの中で、寝袋の下に敷きます。
アルミマットは安くていいのですが、見た目がいかにもキャンプって感じで、どうも?
軍用の方が、アウトドア用より色や雰囲気が、好きなのは変でしょうか?
バイクの積荷も見た目が大事だと思います。



キャンプで欲しい道具として、椅子、テーブルがあるのですが、
その代用品として、オススメがこれ。
image

タンデムシートにキャリアベルトを使いしっかり固定すれば、
キャリア替わりにもなって、他の積荷もこの上に楽々積めます。
キャンプ場まで出さなくて良い物などを入れてます。
ステンシルを使い自分の好きな文字を入れたりすると、余計愛着が出そうです。
放出品で充分で、ガシガシ使えます。
俗にホームセンター箱と呼ばれてるプラスチック製の物より、雰囲気重視で。

このページのトップヘ